2017/10/9から4回放送!NHK Eテレ「テストの花道 ニューベンゼミ」|高校生タレントの駒井蓮さんが3時間の速読トレーニングで小説をイメージして読み分速1200文字が分速16800文字時にUP!1週間で40冊を読破
2017/6/25放送!MBSテレビ「林先生が驚く!初耳学」
速読記憶術の無料体験レッスン|初めて読む本で熟読、精読、速読いずれもスピードアップ!
  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!

新着情報

≫新着情報一覧へ
読書速度が1.5~2.0倍アップ!

無料体験レッスン
読書速度が1.5~2.0倍アップ!
無料体験レッスン
読書速度が1.5~2.0倍アップ!

あなたの読書力が
飛躍的にUPするきっかけを作ります。

  • 速読記憶|仕事や試験や趣味に役立つ速読アップ
  • 英語速読|テストや仕事の原文を2~5倍速く読めます。
  • 国語読解|小・中・高校生の全教育の成績アップと受験対策。
  • 速読記憶|仕事や試験や趣味に役立つ速読アップ
  • 英語速読|テストや仕事の原文を2~5倍速く読めます。
  • 国語読解|小・中・高校生の全教育の成績アップと受験対策。

体験談

SP速読学院YouTube

SP式速読

初めての本を1冊20分で正確に理解して読む。読書を進化させる SP式速読記憶法

速読の仕組み

速読の仕組み

〜 初めての文章で速読と記憶が同時にできるSP式速読 〜

SP式速読は ワーキングメモリー 脳内で文章理解の作業を行なっている領域 を効率よく使うノウハウです。
ワーキングメモリーの容量は 7±2チャンク 数字なら7桁くらいを一回で覚えられる。例:電話番号
文章読解の段階は
目を動かす→音読する→ 心内辞書 脳の中で辞書として働くところ の知識を参照する→文法をつかむ→文章を理解する→内容を覚える→深く考える
7つの段階があります。それぞれの段階をスムーズに行うことで速読が可能になります。
ワーキングメモリー を効率よく使うノウハウです。
ワーキングメモリーの容量は 7±2チャンク
文章読解の段階は
目を動かす→音読する→ 心内辞書 の知識を参照する→文法をつかむ→文章を理解する→内容を憶える→深く考える
7つの段階があります。それぞれの段階をスムーズに行うことで速読が可能になります。

一連のプロセスを【自動化】する。

例えば九九の計算や通訳などはいちいち答えを考えていません。反復練習により、無意識に(自動的に)答えが導き出されます。自動化とは「速く正確でほとんど努力のいらない状態」です。自動化の正体はシナプスの可塑性(情報の伝達効率が高まること)にあります。英単語を1回で覚えられる人は少ないが3〜4回繰り返すと覚えられます。これはシナプスのスイッチがONになった状態です。


チャンキング(固まりとして処理すること)する。
例えば一目で5文字を理解できる人は1ページ500文字なら100回目が止まり、100チャンクのメモリーが必要です。視野が広くて20文字理解できる人は25回の目の凝視で済み、1ページを25チャンクで処理できます。1ページあたり75チャンクが節約されることになり、節約されたメモリーが 理解・記憶・考えるに配分され、理解や記憶を高めて速読できるのです。
SP式のトレーニングソフトは 自動化チャンキングを起こしワーキングメモリーを効率良く使えるようになるための道具です。

SP速読学院 橘遵学院長

SP速読学院橘遵学院長

学院長のご挨拶

1997年にSP速読学院を設立。
認知心理学、神経心理学、言語学をベースに速読記憶術を体系化。
著書多数。2006年度から アメリカの大学 BYU でスピードリーディングの授業を開講。朝日カルチャー・NHKカルチャーや商工会議所にて速読セミナー講師を担当。

はじめての本で

分速10000文字
※1達成者リスト更新中!!

平均30時間のトレーニングで分速一万文字の速読をマスターできます。
各教室で続々達成者が出ています。(※1 1ページ3秒、1冊20分での読書)

トレーニングアプリトレーニングアプリ

速読トレーニングソフトの画像
16年間、2万5千時間以上の時間をかけて開発された 最高級の速読トレーニングソフトです。画面表示速度0.1~0.25秒が速読レベルのスピード。 本の訓練だけではこのスピード感はつかめません。
分速200文字~40万文字まで表示できる速読ソフトです。表示速度・文字数・単語数・文章の難易度など細かく自由に調節できます。

著書著書

学院長ブログ学院長ブログ

速読術には意味がなかったか?

速読の真実