スピード英語読解 | SP速読学院

スピード英語読解


目標:平均の3~5倍で共通テストや英検2級・準1級の英文をスピード読解

※平均は1分間約80wordsです。

英語速読は受験生の必須スキル

  •     
    Before
    時間内に長文を読み切れない
  • After
    飛ばし読みせずに2〜3回読み、
    しっかり考えて解答できるので
    テストのスコアがUP
英語速読生徒

共通テストや英検のリーディングやリスニングでは、時間内に全文を読めない人や、聞き取れない人がほとんどです。
時間内に長文読解を読み切るには、帰国子女以上の速さで読むことが求められます。 英文読解にスピードは必須です。



平均的な読書速度とSP速読学院受講生の平均読書速度

平均読書速度 SP式英語速読訓練後の受講生平均
日本人高校生 75words/分 643words/分
(訓練前平均125words/分)
日本人大学生 120words/分
帰国子女 150words/分
ネイティブ 250~300words/分

SP式英語速読は、 何度も同じ本を読む「再読」を行いません。 また、全文を読まない「飛ばし読み」も行いません。
初見の英文を一言一句すみずみまで正確に理解し、記憶しながら3~10倍速く読めるようになるのが特徴です。 そのため、共通テスト・英検2級~準1級、TOEFL、IELTSといったテストでも、時間内に長文を2度読める上に、じっくりと解答を考える時間が手に入ります。無駄な失点が失くなり、大幅なスコアアップが見込めます。偏差値10アップも可能です。

英語能力テストで求められる読書速度

英語試験 テスト文章の総単語数 テスト時間 平均的な
読解速度
必要な
読解速度
SP速読学院
受講生の読解速度
共通テスト 約5,500 words 80分 80 words/分 150 words/分 250~400 words/分

SP式英語速読のトレーニング

SP式の英語速読では、分速50~3,000 words まで対応できる高性能のPCソフトを使って訓練します。高校入試・大学入試レベルから、英検、TOEIC®・TOEFLまでカバー。基礎トレーニングから初級→中級→上級と順にレベルアップします。 本を使用してのトレーニングでは、教室にある本以外にも、日常で読まれている本、英字新聞、ペーパーバック、英語能力テスト問題集など、お好きな書籍をお使いいただけます。

精読(細部まで正確に理解した読み方)の読書速度の目標
1回 = 40分 速度の目標 レッスン内容(内容には個人差が出ます)
レッスン
10回
150words/分 英単語イメージトレーニング、同時通訳読み
高速聴解
レッスン
20回
200words/分 スピードリーディング
フレーズ読み
レッスン
30回
300words/分 高速英単語認識
英文イメージ
レッスン
40回
400words/分 ダイナミックリーディング
内容書き出し
レッスンで実施するパソコントレーニング例
英単語再認自動化
トレーニング
共通テストや英検準2級~準1級レベルの訓練を行います。
難易度5段階
表示速度 1~160words/秒
スピードリーディング 154種類の文章で訓練を行います。
表示速度 50~3,000words/分
フレーズ読み 105種類の文章で訓練を行います。
表示速度 50~2,250words/分
英単語イメージ
トレーニング
約720個の英単語をイメージで理解する訓練です。
1~10words/秒のスピードでイメージします。
スピードリスニング 1〜3倍速の高速のスピードで英文を聴いていると
インターチェンジ効果でゆっくりに聴こえ、
ネイティブスピーカーの速度で理解しやすくなります。

体験談

       
  • 受講生写真
    T さん
    【東京大学理三(医学部)合格】
    現役で受験した時、全科目の中で英語が一番苦手で東大の前期試験で英語は半分も点数をとれませんでした。 特に読書速度が不足していると感じ、申込みました。今年のセンター試験の英語では長文をゆっくり読んでも時間が余り、 点数も190点を取ることができ、このペースなら大丈夫と自信につながりました。
  • 受講生写真
    Y.I さん
    【入試では長文英語問題も3回読めて、京大医学部に合格!】
    河合塾の英語の模試では、時間内に問題文を一回読んで解答するのがやっとでしたが、英語速読を始めたおかげで、 入試本番では3回ほど読む時間があったためよく理解することができ、訳文が自然な日本語になるように心がける余裕もできました。 また、解答時間の半分で解き終わり、その後見直しても、答えを訂正しなければならなかった箇所はほとんどありませんでした。
無料体験のご予約は0120-784-005

英語速読無料体験レッスンの効果

①英文のリーディングスピードが1.5倍~2倍にアップ
②イメージトレーニングで記憶力増強
③情報処理能力が向上

共通テスト、英検2級・準1級対策、TOEFL、IELTS、海外留学などの英語の長文のリーディングスピードを速くしたい方、
長文対策として英語速読を取り入れてみませんか?



無料体験レッスン詳細

特徴

・少人数制
・あなたの英語能力にあわせてインストラクターが丁寧に指導


トレーニング内容

なぜ無料体験レッスンで読書速度が上がるのか?
その理由は、認知心理学に基づいたSP式速読法ならではの
情報処理のスピードがアップするトレーニング内容にあります。

  • 1. カウンセリング
    あなたの悩みを聞きトレーニングを組み立てます
  • 2. 読書速度計測(レッスン前後)
    共通テスト・英検2級~準1級の問題集で計測
  • 3. スピードリーディング
    約10分の訓練で読書スピードアップ
  • 4. リーディングスパンの測定と向上
    一眼で読み取れる幅を広げる
  • 5. フレーズリーディング
    文章がすらすらと理解できてくる
  • 6. イメージトレーニング
    脳内でイメージする能力を高める
  • 7. フィンガーリーディング
    米BYU大学での速読授業テクニック
  • 8. 質問タイム
    質問にインストラクターがお答えします

※ご質問が多い場合、2名様以上でのご受講の場合は 体験レッスンの時間を延長する可能性があります。


無料体験レッスンのお申し込み

オンライン、東京、名古屋、大阪、京都の各教室で行われている、お得な無料体験レッスンに来てみませんか?
速読が初めての方も、速読訓練の経験がある方も受講できます。
トレーニングの後に簡単なコース説明などを致しますが、入会の勧誘・強制はありません。
下記のお電話、またはお申し込みフォームより、お気軽にお申し込みください。

無料体験のご予約は0120-784-005


実績あるSP式英語速読はアメリカの有名大学の授業にも取り入れられています。

教室
SP式英語速読法はBYU日英教育研究センターの協力を受けて開発されました。また米ブリガムヤング大学の正規授業として採用されています。詳細はこちら
  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • 入会申込フォーム
  • 無料速読トレーニング
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • サイトマップ
  • ブログ情報|随時更新中!