SP式速読・記憶術の企業研修

様々な企業様での講座・研修実績
SP速読学院は、以下の様々な企業様にて講座・研修を開催しています。

京セラ株式会社
(本社)
博報堂
(九州支社)
博報堂プロダクツ
(九州支社)
クレディスイス証券
株式会社
【世界第4位の証券会社】
(英語速読研修)
三井住友海上
火災保険会社
(本社)
三菱UFJリサーチ&
コンサルティング
(旧:三和総合研究所本社)
日本損害保険
代理業協会
大阪箕面
商工会議所
リバイス
合同会社

その他、A社【世界第13位の生命保険会社】(英語速読研修)など
実績多数。
 

京セラ株式会社様での
企業研修の結果

セミナー参加者の初期速度の平均は768文字/分。
一時間強の訓練で参加者全員の速度が上がり、
2倍となる1,400文字/分まで上昇。
早い方は約5倍となる2,500文字/分を超えました。
京セラ速読セミナー結果

SP速読学院の企業研修の効果

SP速読学院の企業研修は、

速読研修で
社員の業務スピードアップ残業時間の軽減

記憶術研修で
プレゼン能力の向上、
企画能力営業能力を向上させます。
  • 仕事の処理が速くなる
  • 情報収集力向上
  • 書類処理スピードアップ
  • 企画力向上
  • プレゼン能力向上
  • ミーティング時間の短縮
  • 残業時間の短縮
  • 余計な経費の削減
  • 競合他社との差別化
  • 会社業績アップ

情報が溢れる世の中でビジネスに有益な情報を探し出し
高速でインプット・アウトプット。
頭の中で新しい知識に変化させ、
プレゼンする能力を磨きます。

日本人の平均読書速度
分速500文字と言われています。
業務で1枚1400文字の資料を10枚読む場合
全て読み終わるまでには14,000文字÷500=28分かかります。
→ こちらで現在のご自身の読書速度を計測できます(別ウインドウで開きます)

実際には熟読しないといけない情報が多くなるのでもっと時間がかかります。
よって必然的に飛ばし読み、部分読みなどになってしまい
インプットが疎かになりがちです。

もしこれが常人の4倍の分速2000文字で読めるようになれば
7分で資料の処理が可能になり
読んだ内容に対してもっと深く考え、理解することが可能になります。

会社でのミーティングなど
時間が限られているため
どれだけ資料を読む時間を削減できるかによって

ディスカッションの量と質が変わってきます。

読むこと自体に時間を使うのではなく
読んだ後に時間を割けるようにすることが目的の研修です。

POINT
経験豊富
インストラクターによる
企業研修専用のカリキュラム。

トレーニングソフトも付属可能
ですので
研修の後も
ご自宅でトレーニングが可能です。

情報化社会の進んだ
この世界で生き抜くために
必要な読書力
社内で高めませんか。

SP速読学院の企業研修にご興味がある研修担当の方は
まずは下記お問い合わせフォームよりご相談ください。

御社のニーズや部署ごとの目的、
御予算に合わせた
オリジナルの
研修カリキュラムと教材を
提案致します。

0120-784-005

フリーダイヤル(受付時間内のみ)または下記のお問い合わせフォームよりお申込みください。

企業研修 お問い合わせ
1.御社名、ご担当者様、ご連絡先をご記入ください。* は必須項目です。
・御社名 
・ご担当者様 氏名 
・メールアドレス 
・メールアドレス【確認用】 
・お電話(携帯可) 
・研修希望地域 

2.お問い合わせ内容



  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • サイトマップ
  • ブログ情報|随時更新中!