速読インストラクター紹介 | SP速読学院

速読インストラクター紹介

SP速読学院のインストラクターは全員【分速1万文字以上の速読】をマスターし、
教授法についても厳しい審査をクリアしています。また定期的に研修を受けています。

学院長
橘 遵
東京教室
 橘 遵 ・ くさの継本岩田田邉
大阪教室
 橘 遵 ・ 九十九福沢
名古屋教室
 岩崎大橋若菜
京都教室
 橘 遵 ・ 九十九福沢


SP速読学院 学院長 橘 遵

略 歴

SP速読学院 学院長 橘遵 高校教諭、予備校講師を経て、日本における速読法指導の第一人者となる。1990年に分速2万文字をマスター。
 1997年にSP速読学院を設立し、現在は東京、大阪、名古屋、京都の各教室で速読法を指導している。
 朝日カルチャーセンター(大阪・京都・芦屋・川西)速読法講座の講師を10年間、辰己法律研究所(司法試験予備校)速読法講座の講師を3年間つとめる。
 コンピュータを使用して脳の認知技能の自動化をはかり、速読力・読解力・記憶力を向上させる業界屈指の指導ノウハウを持つ。
 2006年からアメリカBYU大学の正規授業でSP式速読法を指導している。NHK「あさイチ」、日本テレビ「ズームイン!! SUPER」、毎日放送「ちちんぷいぷい」等マスコミにも多数出演。
【カルチャーセンターでの速読記憶術 指導実績】
 NHKカルチャーセンター(梅田・京都) 毎日文化センター(名古屋・大阪)
 朝日カルチャーセンター(中之島・京都・芦屋・川西)
 テレビ朝日カルチャー(静岡・三島) 中日文化センター(名古屋栄)
【商工会議所での速読記憶術 指導実績】
 箕面商工会議所(大阪)セミナー講師

 
 
コメント

 速読を受験や資格取得に役立てたいと思い立ち、10年間勤めた高校教師を辞め、速読法のインストラクターとして熟読、精読で速読が可能となるノウハウを研究してきました。
 速読・記憶術のインストラクターとして20年以上の指導経験を持ちます。アメリカの大学でも速読法を指導し、今までに数え切れないほどたくさんの生徒を個別指導で教えてきました。同じ事の繰り返しのようですが、いつも発見の連続でした。一ヶ月もたつとたくさんのインスピレーションを受けて、SP式はどんどんノウハウを極めてきました。
 開発者が現場から離れると進歩は止まると考えていますので、教育現場・生徒とのコミュニケーションを一番大切にしたいと思っています。


著作一覧

 2001年3月 「SP式速読記憶トレーニング教本」 右脳教育研究所
 2002年6月 「ひと晩5冊の本が速読できる方法」 KAWADE夢新書
 2002年6月 「即効!! 速読術」 タツの本(監修)
 2003年12月 「速読術が日本史でマスターできる本」 幻冬舎(共著)
 2006年6月 「ダイナミック英語速読」 スリーエーネットワーク(共著)
 2010年2月 「ひと晩5冊の速読術 (イラスト図解版)」 河出書房新社 ※10万部突破
 2011年1月 「速い!かんたん!おもしろい! 超速読トレーニング」 幻冬舎
 2011年5月 「早上3分鐘 躍升人生勝利組的速讀法」 八方出版(中国語版)
 2012年7月 「確実に身につく速読の技術」 河出書房新社


SP速読学院 東京 新宿教室インストラクター

くさの インストラクター

新宿教室チーフインストラクター。インストラクター歴7年。
関西学院大学で速読上級者として実験を受ける。大学では史学科を専攻した。朝日放送「キャスト」に出演。

■コメント
 私の場合、最初の読書スピードが1分間に700文字くらいでしたので、1万文字読むということが想像つかなかったのですが、トレーニングをして、実際に1万文字を超えた時は感動しました。速読を身につけると本を読むのが楽しくなります。

 以前は好きなジャンルの本しか読まなかったのですが、今ではいろいろ手にとって読むようになりました。実際読んでいくと、どの本も新しい発見がありおもしろいです。
 視野を広げることで、1目で読める文字数が増えるので、論文を書くときなど、膨大な文献から資料をさがすのも楽になりました。学生のうちに、速読を身につけていればという思いです。
 自分自身も経験していることですので、トレーニングを頑張っておられる受講生の方から「速く読めるようになった実感がわいてきました」との声をきくとインストラクターも嬉しくなります。
 時間短縮になりますので、日々忙しく、時間を有効に使いたい方にお薦めです。無料体験も行っていますので、興味をお持ちの方、是非一度お越しください。ご予約お待ちしております。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
50分×12回
全体理解 10,800文字/分、精読 5,600文字/分


継本 インストラクター

東京都出身。1分間1万文字(文庫の小説を15分程度で読了)のペースで読み、内容もしっかり記憶できるという驚異的スキルを会得している。
テレビ番組(TBS『THE体感』)にも出演、話題を呼んでいる。
著書に『5倍で読める!速読最新トレーニング』(小社刊)がある。
出身大学:学習院大学文学部日本語日本文学科
趣味:料理、甘いもの

■コメント
 毎日の通勤で2冊、本を読んでいます。
積読は無縁ですが、家のありとあらゆるところに読んだ本が置いてあるのが悩みでしょうか。
速読は、超能力ではありません。ジムでの筋トレと同じです。
教室では、みなさまそれぞれにあったプログラムをご提案しますよ。
速読術を身に付けて、より充実した読書ライフを満喫しましょう!

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
50分×8回
全体理解 11,590文字/分 精読 7,220文字/分


松本 インストラクター

出身大学:上智大学社会学科
趣味:自転車旅(日本全国、海外20か国)、フルマラソン、村上春樹

■コメント
 趣味の一人旅に「味付け」をするために、速読を習得しました。
 私は、12歳から一人旅を始めました。大好きな旅をする中で、旅先にまつわる情報を得た上で旅をすると、より豊かな体験になるのではないかと思い、歴史書や小説などの本を手に取り始めました。
 高校時代までは、購入した本の半分も読めずに諦めてしまうほど読書は苦手でしたが、大好きな旅と読書がリンクし、次第に読書も大好きになりました。
「もっと多くの本に触れたい」と思い、SP式速読を習得しました。おかげで、今では月15冊以上の本を読むことができています。
 速読によって短時間で多くの情報を処理することができるようになり、趣味の一人旅だけでなく、日常生活も楽しく豊かなものになっています。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
40分×21回
全体理解 11,780文字/分 精読 6,630文字/分


岩田 インストラクター

趣味:スポーツ観戦、ラグビー

■コメント
私は、元々本を読むことは嫌いで、速読を知るまで本を一切読んできませんでしたが
SP式速読を取得以降、通学中の電車の中で本を読むことが日課になり、日々の勉強の効率が上がりました。
早く読めるようになるので知識の幅はもちろん、視野も広がります。
仕事や勉強、家事に追われている皆さまに是非お勧めです。

本が好きな方、嫌いな方、どなたでも楽しく習得可能なのがSP式の速読だと思います。
皆さんに寄り添いながら速読の魅力、素晴らしさをお伝えできればな、と思っております。
是非、一度SP速読学院にお越しください。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
40分×29回
全体理解 11,020文字/分 精読 7,380文字/分


森 インストラクター

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
50分×18回
全体理解 13,975文字/分 精読 8,815文字/分


田邉 インストラクター

趣味:鉄道全般、ギター演奏、ゴルフ

■コメント
もともと国語が苦手なこともあり、読書は高校まであまりしてきませんでした。
しかし大学入学をきっかけに、歴史に関する本やビジネス書を中心に読むようになり、今では日本語・英語問わず毎日欠かさず読書をしています。
本はインターネットと違い半永久的に残るので、そこが大きな魅力だと思います。

速読を始めてから物事の処理能力も全体的に上がり、有意義な生活を送ることが出来ています。特に学校のレポート課題は効率的に終わらせていると実感しています。
これからも速読を続け、社会人でも積極的に仕事に取り入れて、磨き続けていこうと思います。
教室では、読書の楽しさが体感できるような教え方を心がけていきたいです。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
40分×15回
全体理解 11,400文字/分 精読 6,600文字/分


野木 インストラクター

趣味:ピアノ

■コメント
私は本以外に仕事上の書類やマニュアルに目を通すことが多いですが、速読を習得後、より早く情報を頭に入れることができるようになり
仕事の効率も良くなったように思います。
また、速読では本を読むことも楽しくなりますが
その上それ以外の時間も作ることができるので、より豊かに日常を過ごすことができると思います。
皆様の速読習得の過程でしっかりサポートできるよう、頑張りますのでよろしくお願いいたします。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
40分×17回
全体理解 10,400文字/分 精読 5,330文字/分


倉住 インストラクター

趣味:観劇

■コメント
本を読むことは幼少の頃から好きでしたが、社会人になるとめっきり読書の時間をとることが無くなっていました。
速読のおかげで、読書スピードが速くなったのはもちろんですが、目的に合わせて読み方を調整できるので
楽しんで本を読んだり、効率的に情報収集ができるようになり、以前より本を読むことが楽しくなりました。

何事も始めるには、まず知識をつけたり、情報収集が必要です。
個人の選択の幅も増え、色々なことができるようになった現代に
速読は自分の可能性を広げたり、日々の生活に余裕を生む手助けになると思います。

速読は特別な能力ではなく、トレーニングを積めば身に付けられるものなので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
40分×8回
全体理解 12,870文字/分 精読 4,800文字/分


SP速読学院 大阪教室インストラクター

九十九 インストラクター

出身大学:Brigham-Young-University-Hawaii
趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、音楽鑑賞、食べ歩き
特技:英会話、スポーツ

■コメント
 速読のおかげで日々の時間を有効活用することが出来るようになり、同じ時間で同じものを何度も読むことが出来るようになりました。
勉強や資格対策の面でも大きな助けになっています。
学生時代はハワイに住んでいたにもかかわらず、膨大な宿題のせいでほとんど遊ぶことが出来なかったのでもっと早くに学ぶべきだったと後悔しています。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
50分×10回
全体理解 14,196文字/分、精読 10,200文字/分


福沢 インストラクター

出身大学:Brigham-Young-University-Hawaii
趣味:スポーツ観戦、歴史勉強、たこ焼き、旅行
特技:速読

■コメント
 速読を修得する一番のメリットは限られた時間を有効的に使えることだと思います。修得するまでにもちろんある程度の時間はかかりますが、一生物の技術ですので是非一度SP式速読を体験されることをお勧めいたします。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
50分×14回
全体理解 11,000文字/分、精読 5,400文字/分


SP速読学院 名古屋教室インストラクター

岩崎 インストラクター

速読インストラクターとして10年以上勤務しています。
最初はSP速読学院の受講生でした。分速20,000文字を突破した頃、学院長に声をかけられインストラクターになりました。親切で親しみやすい人柄です。


大橋 インストラクター

出身大学:南山大学大学院 人間文化研究科
趣味:手芸、ラテン音楽鑑賞
特技:ネイルアート

■コメント
 速読を習う目的は様々ですが、受講生の方の中には速読を勉強や仕事で役立てたいという方も大勢いらっしゃり、そのお気持ちは私自身とてもよくわかります。私の場合、学生時代は読まなければならない文献が多く、読むことがとにかく苦痛でした。
現在は、速読により多くの量を読めるようになったことに加え、以前より集中力も増したことで読むことが楽になりました。レッスンを通じ受講生の皆様のお役に立てるよう尽力してまいりますので、速読に関心をお持ちの方は、まずは是非体験レッスンにお越し下さい!

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
50分×14回
全体理解 10,080文字/分、精読 4,305文字/分


若菜 インストラクター
■分速10,000文字に達するまでの研修回数
40分×29回
全体理解 13,570文字/分、精読 5,800文字/分

SP速読学院 京都教室インストラクター

九十九 インストラクター

出身大学:Brigham-Young-University-Hawaii
趣味:映画鑑賞、スポーツ観戦、音楽鑑賞、食べ歩き
特技:英会話、スポーツ

■コメント
 速読のおかげで日々の時間を有効活用することが出来るようになり、同じ時間で同じものを何度も読むことが出来るようになりました。
勉強や資格対策の面でも大きな助けになっています。
学生時代はハワイに住んでいたにもかかわらず、膨大な宿題のせいでほとんど遊ぶことが出来なかったのでもっと早くに学ぶべきだったと後悔しています。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
50分×10回
全体理解 14,196文字/分、精読 10,200文字/分


福沢 インストラクター

出身大学:Brigham-Young-University-Hawaii
趣味:スポーツ観戦、歴史勉強、たこ焼き、旅行
特技:速読

■コメント
 速読を修得する一番のメリットは限られた時間を有効的に使えることだと思います。修得するまでにもちろんある程度の時間はかかりますが、一生物の技術ですので是非一度SP式速読を体験されることをお勧めいたします。

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
50分×14回
全体理解 11,000文字/分、精読 5,400文字/分


住友 インストラクター

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
40分×12回
全体理解 11,970文字/分、精読 7,350文字/分


中村 インストラクター

■分速10,000文字に達するまでの研修回数
40分×48回
全体理解 10,070文字/分、精読 5,035文字/分



本物の知識が身につく速読術 無料体験
  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • 入会申込フォーム
  • 無料速読トレーニング
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • サイトマップ
  • ブログ情報|随時更新中!