SP速読学院ロゴ

SP式速読記憶トレーニング教本 改訂版

認知科学に基づいて、理論とトレーニングが分かりやすく解説されています。

SP式速読記憶トレーニング教本 改訂版

SP式速読記憶トレーニング教本 改訂版

SP速読学院 学院長 橘 遵 著

右脳教育研究所
本体: 2,962円

※現在は一般販売をしておりません。
 SP速読学院の各教室でご覧頂けます。



 目 次

プロローグ 仕事も勉強もパワフルになる

第1章  精読と速読はどちらが優れているか 

従来型の速読は受験の役に立つのか?
音声化して読むか、イメージ化して読むか
イメージ化できない文章を、どう読むか
速読できない本を、どう読むのか
高難度の専門書に、どう活用する?
パソコン活用による、SP式スピード精読の威力
右脳記憶と方向音痴
速読の上級者は、どう文章を読むのか

第2章 認知心理学によるスピード読解法 

「分かる」の基準
「分かる」のしくみ
熟達した読者の読みのプロセス
【視覚的処理】目は通過点、脳で読む
【音声化処理】音読して理解する
【単語検索処理】「心内辞書」から長期記憶を引き出す
【文法的処理】「心内辞書」から単語の意味を選ぶ
【文章理解処理】読解の中心過程
【文章記憶処理】ちゃんと読解しているか自己評価する
【作動記憶】脳内情報処理システム
【長期記憶】長期記憶システム
視点移動の自動化
音読の癖をとる
単語再認の自動化
イメージによる単語再認の自動化
高度な単語再認の自動化
チャンキングの自動化
認知技能の自動化により速読での文章記憶処理が可能となる
体験談

第3章 読書能力を高めるために必要な要素と改善法 

読書能力を高めるために必要な要素と改善法
あなたの読書スピードと、日本人平均値の関係
読書にイメージ化を導入することの大切さ
SP式トレーニングで、どこまで能力拡張が可能か
人生における読書時間について
あなたの読書生活を絶対評価すると
あなたのトータル読書量は?
”積読(つんどく)”状態から抜けられない人は?
理解不足の原因
末尾の事項索引を最大限に活用する
個人差のある記憶力を、どう克服するか
どのようにして記憶を強化するのか
集中力をたかめるには
視野の広さの個人差
アイ・スパン=理解文字数を増やす
速読時の目の動き
音読の習慣から抜け出すには?
読書年齢と読書の発達段階について
体験談

第4章 実用に役立つ フランス式スピード読解トレーニング 

PC超高速ページめくりトレーニング
ページ速めくりトレーニング
PC視幅測定
アイ・スパン測定
眼筋ストレッチ運動
アイ・スパン向上トレーニング
PC視点移動トレーニング
SP式視点移動トレーニング(教材編)
PC単語再認の自動化トレーニング
PCイメージ単語再認の自動化トレーニング
読解キーワード・トレーニング
脳の処理スピードを速める文節読みトレーニング
   インターチェンジ効果で文節読みの限界スピードで読める
PC文章チャンキングの自動化トレーニング
   正確に見ることと全体理解と精読の関係
文章イメージトレーニング
スライド読みトレーニング
視点移動トレーニング(本)
   訓練文(6,000文字)
読書スピードの計測
理解度チェックテスト
体験談

第5章 Q&A 

Q1:速読トレーニングは何才から始められますか?
Q2:速読と理解の関係についてお聞きします。
Q3:速読と記憶の関係についてお聞きします。
Q4:速読すると目が疲れますが目に悪いのでは?
Q5:どれ位の時間訓練したら効果がでますか?
Q6:速読をマスターしても能力は定着化しますか?
Q7:1冊の本を何分くらいで読めるようになりますか?
Q8:限界速度は何文字/分ですか?
Q9:欧米式速読法と韓国式速読法の違いは何?
Q10:SP式はパソコン画面を使うようですが、パソコン音痴でも大丈夫ですか?
Q11:どれくらいのペースで通うのが良いのですか?
Q12:短期集中授業でも身につきますか?
Q13:一斉授業と個別指導のトレーニングの違いについてお聞きします。
Q14:読書速度の計測はどんな本を使用しますか?
Q15:速読は勉強に役立ちますか?
Q16:リラックスや集中力のトレーニングはあるのですか?
Q17:速読をマスターすると読解力もあがりますか?
Q18:教室レッスンと文化センターとのレッスンの違いについてお聞きします。
Q19:速読では右脳と作用のどちらが働いているのですか?
Q20:修得率についてお聞きします。
Q21:返り読みの癖をとるにはどれくらいのトレーニングが必要ですか?
Q22:音読の癖をとるには何日くらいの訓練が必要ですか?
Q23:左脳読みと右脳読みの違いについて教えてください。
体験談

第6章 脳の記憶装置をフル稼働させるスピード暗記法 

脳の記憶装置をフル稼働させるスピード暗記法
記憶力を高める
イメージ化
想像力を働かせる
動き

数字
五感の活用
キーワード化 
連想
情報整理
反復
知識のアウトプットを速める
暗記力自己判断
スピード暗記法の手順
スピード暗記法をマスターしたらどのようになれるか
学問では右脳記憶よりも丸暗記が中心
勉強に役立つスピード暗記法
(人文科学、社会科学、自然科学)
反復学習で忘れていく記憶を長期記憶に変える
イメージ変換が勉強に役立つ分野
SP式眼筋トレーニングシート

第7章 SP式記憶術 トレーニング編 

1. イメージ変換法
  ・色彩トレーニング
  ・写真イメージトレーニング
  ・単語イメージトレーニング
  ・漢字 イメージトレーニング
  ・英単語 イメージトレーニング
  ・英文 イメージトレーニング
  ・文章 イメージトレーニング
  ・映画 イメージトレーニング
2. 連想結合法
3. 音声変換法
  ・数字音声変換法
   A. 数字イメージトレーニング
   B. 色イメージトレーニング
   C. 日本史年代暗記トレーニング
   D. 世界史年代暗記トレーニング
   E. 新聞記事暗記トレーニング
  ・50音 音声変換法
   A. 50音イメージトレーニング
   B. 統計暗記トレーニング
4. かけくぎ法
  ・体結合法
  ・名前結合法
  ・思い出結合法
  ・数字記憶術
5. 場所法
  ・置物結合法
  ・買い物結合法
  ・県イメージ
  ・国イメージ
6. 頭文字法
7. 反復法
8. SP式スピード暗記法

第8章 右脳のスピード記憶力を教育に活用する 

自己学習能力の育成
頭を良くする方法
ハイクオリティーな読書力の養成をめざす
人を賢くする道具コンピューターを教育に活用する
体験談

  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.