SP速読学院ロゴ

ひと晩5冊の速読術10万部発行のベストセラー

認知科学に基づいて、理論とトレーニングが分かりやすく解説されています。

ひと晩5冊の速読術 (イラスト図解版)

ひと晩5冊の速読術 (イラスト図解版)

SP速読学院長 橘 遵 著

河出書房新社
定価 1,008円(税込)
ISBN 978-4309651217

書籍を購入

ビジネスマン、受験生に贈る科学的ノウハウ!

画期的な速読トレーニングを初級から上級までやさしく教授。脳科学と認知心理学の成果に基づくSP式なら、細部まで正確に理解して記憶できるようになる。このSP式速読術を身につければ、自己啓発や試験勉強で大いに効果を発揮すること請け合い!


著者紹介 橘 遵 (たちばな・じゅん)

1951年生まれ。NHK学園高等学校社会科講師、同協力校生徒指導部長を経て、 右脳教育研究所を設立。 97年、SP速読学院を設立し、速読法を指導している。 2006年からアメリカBYU大学でスピードリーディング科目の客員教授を務める。


 目 次

プロローグ 仕事も勉強もパワフルになる

 ・脳科学が速読を進歩させた
 ・従来の速読術の欠点とは
 ・ビジネスや受験に役立つ速読の条件
 ・「SP式」でどのような成果があがるのか
 ・「SP式」の優れた特徴とは

1 「速読」と「理解・記憶」をうまく両立させる技法

 ・内容をすばやく、正確に理解するには
 ・速読で脳は活性化される
 ・左右の脳をバランスよく使うことが重要
 ・右脳が得意な「並列処理」とは
 ・速読で”知識のデータベース”をつくれ
 ・集中力を発揮させるコツ
 ・知っておきたい記憶のメカニズム
 ・記憶の効率をグングン上げるコツ
 ・記憶に関する右脳と左脳の違い
 ・速読の成果に直結する「心内辞書」とは
 ・脳は睡眠中に記憶を整理する
 ・記憶の引き出しを開けやすくする
 ・記憶を確かなものにする秘訣とは

2 目の使い方をマスターする基本トレーニング

 ・あなたの「読書スピード」を計測しよう
 ・限られた時間を充実させる秘策とは
 ・速読に必要な能力は「視野」と「スピード」
 ・あなたの視野の広さはどれくらいか
 ・目がものを見るプロセスを知る
 ・STEP1 眼筋ストレッチ運動
 ・視野の広さはどのように決まるのか
 ・STEP2 リーディング・スパン向上トレーニング
 ・インターチェンジ効果で脳を活性化させる
 ・速読に適した読み方とは
 ・行間移動に費やす時間のロスを減らせ
 ・STEP3 眼筋トレーニング
 ・速く読めば理解力もアップする理由
 ・目的に応じた文章読解の方法とは

3 覚えながら速読する実践トレーニング

 ・速読を妨げる「返り読み」とは
 ・読解力に不可欠な「単語再認」とは
 ・STEP1 単語再認自動化トレーニング
 ・読書スピードを再び計測し上達を確認
 ・音読が読解力を低下させる理由
 ・STEP2 高速単語イメージトレーニング
 ・STEP3 映画イメージトレーニング
 ・STEP4 文章イメージトレーニング

4 理解力が飛躍的にアップする超速トレーニング

 ・STEP1 文節読みトレーニング
 ・STEP2 スライド読みトレーニング
 ・STEP3 マンガ逆さ読みトレーニング
 ・STEP4 順逆読みトレーニング
 ・STEP5 8の字読みトレーニング
 ・STEP6 螺旋読みトレーニング
 ・STEP7 波読みトレーニング
 ・STEP8 平行読みトレーニング

  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.