SP速読学院ロゴ

通信教育 速読トレーニングサポート

通信コース 速読トレーニングサポートフォーム

SP速読学院の通信コース受講生の方は当ページからトレーニングサポートを利用することができます。
トレーニングブックをご記入の上、メール又はFAXで送信してください。インストラクターよりメール返信を差し上げます。(数日お時間を頂く場合がございます)
 効果的なトレーニングのために、週に1度は記録を送信しましょう。
 3ヶ月ほど集中してトレーニングを行うのをお勧めいたします。

トレーニングブックのトレーニング記録用紙を送って下さい。その場合に下の記録は必要ありません。

  今回の記録は何回目のトレーニングですか? お分かりでしたらご入力ください。
  回目
1.トレーニング記録を入力してください。
【 基礎トレーニング 】
 視野拡大 (何番目)  縦
 視点移動 (SPD)  縦
 単語再認自動化 (単語数)
 単語イメージ (Speed)
 リーディングスパン (文字数)  縦
 本での目の動き (時間)
※書籍『確実に身につく速読の技術』P.70~P.80までを、読まずに目だけを動かしていき、かかった時間をご記入ください。
【 応用トレーニング 】
文節読み
(表示数、
SPD)
 1文節  2文節  3文節  4文節  5文節
文章読み
(表示数、
SPD)
10文字 15文字 20文字 25文字
段落読み
(表示数、
SPD)
10文字 15文字 20文字 25文字
【 本を使った読書速度の記録 】
全体理解書名  文字数 (文字/分)
精 読書名  文字数 (文字/分)
【 ご質問、その他 】
2.コース名、お名前、メールアドレスを記入してください。 * は必須項目です。
・お名前 *
・メール * (お間違いのないようにご確認ください)
・コース名
・トレーニングの頻度は?毎日 2~3日に一度 週に一度 あまりしていない 
・スクーリング(教室レッスン)を受講されましたか?受講した まだ受講していない
・ご遠方のためなど、教室へは通いにくい状態ですか?通いにくい 通える
3.内容をご確認いただき、送信してください。

  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.