速読、記憶術の情報

速読力と記憶力が揃ってこそ、能力を発揮できる

記憶力を強化するトレーニングは、以上で終了である。
速読術トレーニングと併せて実践すれば、相乗効果で知覚の高速化が起こる。記憶力は向上し、文章読解力も自然と身についていくだろう。
速読術は記憶力なくして成り立たず、また、速読なしでは短期間での暗記はままならない。速読力と記憶力のいずれも揃ってはじめて、トレーニングの意義がある。
一日五分、あるいは十分、何とか時間をやりくりして能力向上に努めていこう。
なお、眼筋ストレッチ運動や視点移動トレーニングなど目の筋肉を鍛える際には、合間に適度な休憩をはさむこと。各章末のコラムでさまざまなリラックス法を紹介しているので、疲れを感じたときにそれらも試してみてほしい。

速読情報 目次へ戻る

【SP式速読法】の無料体験を各教室で開催しています。
トレーニングソフトやギフトチケットなど、特典いっぱいの無料体験はこちらです。

無料体験へ

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!