速読、記憶術の情報

トレーニングの成果を確かめよう 文章記憶力チェックテスト

さて、各章を通じて、さまざまなトレーニングを紹介してきた。
これらのトレーニングを続けるうちに、あなたの潜在能力は開花される。心内辞書を引くスピードは上がり、ワーキング・メモリーを効率よく使えるようになる。自動車でたとえるならば「燃費がよくなる」のだ。心内辞書をすばやく引けるようになれば、文章読解力が上がる。
2章の冒頭で文章を理解するときの流れについて説明したが、そのうちの「単語を検索する過程」の労力を、ほとんど使わなくなるのである。そうすると言葉の意味をど忘れしたり、といったつまずきがなくなるので、文章を理解することだけに集中できるようになる。
そこで、トレーニングの成果を確かめるためにも、文章記憶力チェック・テストを行なおう。


【文章記憶力チェック・テスト】

次ぺージから始まる文章を一度だけ読み、あとの問題に答えなさい。
なお傍線の部分は声に出して、その他の部分は黙読すること。






【問題】傍線を引いてある15のキーワードを、すべて書き出しなさい。

15のキーワードのうち、5つから7つ程度書き出せれば合格である。
1つか2つのキーワードしか思い出せないようであれば、まだ記憶力不足だ。本書で紹介したトレーニングに励み、もう一度トライしてみよう。

速読情報 目次へ戻る

【SP式速読法】の無料体験を各教室で開催しています。
トレーニングソフトやギフトチケットなど、特典いっぱいの無料体験はこちらです。

無料体験へ

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!