速読、記憶術の情報

リラックス・タイム「アロマ・バスでリフレッシュ」

強い緊張やストレスを和らげるには、ぬるめのお湯に浸かるのが効果的。そこにここで紹介したようなアロマのエッセンスを取り入れれば、リフレッシュ効果はさらに高まる。誰でも試せる簡単な方法を紹介しよう。

◆心も身体も休まるアロマ・バス
お湯に垂らすオイルの目安は5~6滴。アロマ・オイルは、直接肌に触れるとチクチクする。とくに柑橘系のオイルは体質によってはピリピリすることもあるので、購入の際、お店の人に相談するなど注意が必要だ。
それを避けるには、精油を湯に溶けさせるための乳化剤を使うのも手だ。乳化剤は各メーカーから発売されている。家庭にあるもので、乳化剤の代用となるのが八チミツ・牛乳・生クリーム・ヨーグルト・石鹸など。混ぜ合わせたうえで湯に入れれば、アロマ・オイルが溶けやすい。
しかし、もっと手軽にアロマ・バスを楽しむ方法がある。洗面器に湯を張り、そこにアロマ・オイルを数滴垂らすのだ。そうすれば、オイルが肌に触れてチクチクすることもなく、気軽にアロマが楽しめる。
さらにもう一つ、忘れてはならない点がある。アロマ・バスは朝ではなく、夜に行なうこと。肌にオイルをつけたまま、六時間以内に陽に当たるとシミになるからだ。

◆ペパーミントの冷たいおしぼり
次に紹介するのは、暑い夏に重宝する冷たいアロマ・おしぼりだ。
作り方は簡単。まず、洗面器に水を張り、そこにアロマ・オイルを一滴垂らす。
アロマ・オイルは非常に密度の濃い精油なので、一滴で充分な効果がある。水をよくかき混ぜ、オイルを馴染ませる。おしぼりをその水に浸して、よく絞りラップで包もう。冷蔵庫で冷やしたら、できあがりだ。
額や首の後ろに当てれば、汗が引いてスッキリ! 暑さでしおれていた心身がシャキッとよみがえる。

速読情報 目次へ戻る

【SP式速読法】の無料体験を各教室で開催しています。
トレーニングソフトやギフトチケットなど、特典いっぱいの無料体験はこちらです。
無料体験へ

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!