速読、記憶術の情報

記憶力チェック・テスト

次の数字を一度だけ見て、ノートに書き出してほしい。
あなたはいくつ正確に数字を書き出すことができるだろうか?
数字記憶)
これは、短時間で数字をいくつ覚えられるかのテストである。平均的な記憶力を持っている人なら、集中すれば、短期間に5~9桁の数字を覚えられる。あとで紹介するトレーニングの成果と比べるうえでも、ぜひ現時点での記憶力のレベルを確かめておいていただきたい。

次ページから始まる文章を一度だけ声に出して読み、傍線の引いてあるキーワードを害き出してみてほしい。あなたは、いったいどれだけのキーワードを書き出せるだろうか? 
文章記憶
文章記憶
これは読んだ文章の内容を、どの程度覚えているかのテストである。
数字や単語とは異なり、文章をすべて丸暗記する必要はない。文章を読んだ後で、主軸となるキーワードをきちんと拾い出せればいい。5~10個のキーワードを書き出すことができれば、まずまず平均的な記憶力の持ち主だと言える。
これらのテストは、記憶の「想起(アウトプットご能力を確かめるためのものだ。新しい情報を記憶するまでの流れは「記銘(インプットご「保持(キープ)」「想起(アウトプット)」である。スピード暗記術の修得に関しては、「想起」の能力が非常に重要だ。
いくら大量の情報を仕入れたところで、それらを必要に応じてすばやく取り出せないのであれば意味がない。記憶の「想起」をコントロールしているのは、ワーキング・メモリーである。心内辞書へのアクセス時間が速い人は、記憶の「想起」能力も高い。

速読情報 目次へ戻る

【SP式速読法】の無料体験を各教室で開催しています。
トレーニングソフトやギフトチケットなど、特典いっぱいの無料体験はこちらです。
無料体験へ

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!