速読、記憶術の情報

PC超高速ページめくりトレーニング

パソコン画面いっぱいに分速10万文字のスピードで文字が現れては消えていきます。
では、画面に表示されている文字を読もうという気持ちを捨てて、ただ眺めてください。文字を景色や記号として見ていきます。
周辺視野を意識するように心がけると、周辺視力が向上します。


ページ速めくりトレーニング

それでは、具体的なトレーニングに入っていくことにしましょう。
縦書き印刷の本のページを素早くめくり、先へ先へと進みながら景色を見るように、可能な限りの視野を広く保って、文字を見ていきます。
img98.jpg(8015 byte)
あくまでも“読む”のではなく“見る”のです。
上下の文字を視野に入れながら、視点は行の中央付近に置いて、行全体をバランスよく眺めるようにし、平行(水平)に移動させていきます。

PC視幅測定

パソコン画面上で中心から広がっていく文字を、目を動かさずに何番まではっきり見えるか、横方向と縦方向で確認し記録してください。

速読情報 目次へ戻る

【SP式速読法】の無料体験を各教室で開催しています。
トレーニングソフトやギフトチケットなど、特典いっぱいの無料体験はこちらです。

無料体験へ

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!