速読、記憶術の情報

頭文字法

前述したとおり、心理学者ジョージ・ミラーによると、短期記憶の容量は、数字だと7桁前後。2字熟語でも5個ぐらいになります。20個以上のものを憶えようとすると、何回くり返しても全部を憶えられない場合もあります。しかし頭文字法で覚えると、チャンキング、すなわち複数の情報をひとつのまとまりとして認識するので、暗記がかなり楽になります。

速読情報 目次へ戻る

【SP式速読法】の無料体験を各教室で開催しています。
トレーニングソフトやギフトチケットなど、特典いっぱいの無料体験はこちらです。
無料体験へ

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!