SP速読学院ロゴ

速読の読書速度 保証制度

SP速読学院の読書速度 保証制度

読書速度 保証制度とは、規定期間内にレッスンを終了された方で保証速度に到達しなかった場合、無料で追加レッスンを受講できる制度です。(通学コースのみ)
 ※受講生の約90%は保証速度をクリアーされています。計測には初めて読む本を用いています。
規定期間=週一回ご来校していただき、2コマ(40分×2回)のレッスンを受講するペースです。

各コースの保証速度とサービスレッスン回数
目 標 保証速度 規定期間 追加レッスン
回数上限
クイックマスター
(6回)
ソフトなし
2,000文字/分 レッスン開始前の3倍
(上限 2,000文字/分)
3週間 4回
スタンダード
(30回)
ソフト付属
10,000文字/分 レッスン開始前の5倍
(上限 5,000文字/分)
15週間 4回
アドバンス
(50回)
ソフト付属
15,000文字/分 レッスン開始前の7倍
(上限 7,000文字/分)
25週間 8回

※1回=40分レッスンです。
※速度は全体理解での計測となります。
※速読習得のため、週に一度以上の定期的な通学をお勧め致します。

全体理解と精読、熟読

【全体理解】は、文脈を理解し、あらすじ、あらまし、大意をつかむための読書方法です。
細かい部分まで内容をきちんと理解しながら注意して読んでいく方法を【精読】と呼びます。【全体理解】に比べるとスピードは若干落ちますが、文章の理解度や読後の満足感は深いものになります。【精読】は教科書を復習したり、ビジネス文書の決裁をする時の読みかた、と言うことができるでしょう。
 そして試験の長文読解の問題に取り組んでいるシーンを考えてください。長文間題は難解な文章が多いので、何度も読み返したりして、出題者の意図を探りつつ、行間まで深読みしながら慎重に読んでいかなくてはなりません。このような読解の方法を【熟読】と呼びます。【熟読】は深い思考が働く読みかたです。【精読】以上の思考力と集中力が必要とされ、読書スピードは遅くなりますが、文章理解度に関してはもっとも充実した読みかただと言えます。

全体理解と精読でのスピード比較は以下のようになります。

graph_spd.gif(3866 byte)
全体理解(分速) 2,000 5,000 7,000 8,000 10,000 15,000 20,000 30,000
精読(分速) 1,400 3,400 4,600 5,500 6,600 8,000 10,000 15,000

読書速度 保証制度の規定

・保証する内容の文章は初見未読の小説、実用書、ビジネス書になります。
・規定期間はコースによって異なります。1度の通学につき40分×2回を受講し、週に1度通って頂くと、余裕を持って終了可能なペースとなります。
・読書速度 保証制度の対象年齢は19歳~50歳までとさせていただきます。
・規定期間内に各コースの受講回数を修了した時点で、読書スピード(全体理解)が各コースごとに設定された保証速度に到達しなかった場合は、サービスレッスンを受けることができます。
・保証速度(全体理解)に到達した時点でサービスレッスンは終了します。
・サービスレッスンの回数は、それぞれのコースごとに上限回数が定められています。
・コース切替を行った場合、それまでに受講したサービスレッスン回数を切替後のコースのサービスレッスン回数上限から差し引きます。
・読書速度 保証制度はSP式速読講座の方のみが対象です。記憶術講座・専門速読講座の方は対象外となります。
・SP式速読法の読み方は、飛ばし読み・斜め読みなどではなく、全ての文字を読んでいく読み方となります。

安心の読書速度 保証制度

SP式速読法は過去19年間で優れた実績を残してきました。そして速読が誰にでもできる能力開発であることを証明してきました。10倍速読保証では、入学時の読書速度が分速1,000文字だとすると、コース終了時の読書速度は10倍の分速10,000文字になることを保証する制度です。
SP式速読法でレベルの高い保証ができる理由は以下の通りです。
SP式のインストラクターは全員分速10,000文字を超える速読をマスターしています。
集団授業(一斉授業)ではなく、一人ひとりの能力に合った丁寧な個別指導レッスンを行っています。
すでに分速10,000文字の速読をマスターした受講生が1,600人を突破しています。
3倍速、5倍速、7倍速、8倍速、10倍速の五つの速度保証から選択できます。回数や個人の上達度により、トレーニング内容は高度化していきます(なお上達には個人差があります)。コースの保証速度の2倍、3倍以上になるケースも多数あります。
本のみの訓練で0.1~0.2秒/ページという音声化しない速読の世界を表現することは難しく、上達に時間がかかります。パソコン画面では音声化しない速度を容易に表現することが可能です。本とパソコンを両方使用することにより、本のみの訓練より2倍以上早く速読をマスターできます。


各コースの料金や教材については料金表や、コース案内ページをご覧くださいませ。
ご自分に合うコースや講座など、ご不明な点がございましたらSP式の無料体験をご受講ください。 体験レッスン後に、目的・速度・期間・その他ご希望に合った最適なコースをインストラクターがご提案いたします。


  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.