SP速読学院ロゴ

本や仕事の内容を思い出せるようになった

SP速読学院 受講生の方の体験談を紹介致します。
第29回目は京都教室に通うT.Kさんです。(2013年7月)

お名前
T.Kさん
 読書効率のアップと資格試験対策のため、SP速読学院にお越しになったT.Kさん。
 司法書士の勉強と並行して速読と記憶トレーニングをメインに受講されました。
 いつもニコニコとしていらっしゃる、とても感じの良い方でした。
入会日と受講コース
2012年12月5日ご入会
徹底コース(50分×70回)
トレーニング前の読書スピード
1,026文字/分
現在の読書スピード
グラフ 全体理解
 15,200文字/分
精読
 9,000文字/分
速読を始められたきっかけは何ですか?
 ・本を読むのが遅く、一冊読み切るのが苦手だった。
 ・たくさん読むことで情報を多く取得したり、資格の勉強に必ず役立つと思い、速読を始めた。
速読を習得されて、受験や勉強に役立ちましたか?
 テキストを読んだり、本を読むことに抵抗が無くなり、非常に役立った。
読書量は増えましたか? また生活やライフスタイルに変化はありましたか?
 ・読書が習慣化した。購入する本の量が増えてしまった。(笑)
 ・いろんな情報が頭に入りやすくなった。(速読の好果と思います)
トレーニングに対する感想をお聞かせください。
 毎回着実に伸びていることが実感できた。ポイントポイントでインストラクターの方の指導が役立ち、色んな気づきもあった。
記憶術トレーニングはいかがでしたか?
 本を読んでも何が書いてあったか忘れるケースが多かったが、記憶術トレーニングのお陰で本の内容を思い出したり、仕事の中で思い出したりと良い好果が見られた。
今後、速読をどのように活用したいですか?
 仕事、情報収集(読書による)に役立てていきたい。
速読をこれから学ぶ方に向けて一言お願いします。
 しっかり受講すれば必ず良い好果が実感できます。



  新聞1面を1~2分で読めるようになりました。
T.I さん
 私は現在大学4年生です。就職活動、卒論、資格試験のために読まなければならない新聞や本がたくさんありましたが、時間が足りずイライラした日々を送っていました。その頃、朝日新聞でカルチャーセンターの中のSP式速読法講座のことを知り、受講を申し込みました。

 橘先生の講義はとてもわかりやすく、毎日10分の訓練を先生から教えられたとおりに行なっていると、速読が徐々にできるようになってきたことを実感できるようになりました。以前は新聞の1面を15分くらいかけて読んでいたのが、今では1面につき1~2分で読めるようになりました。そのおかげで就職活動では余裕をもってテストや面接に挑み、卒論でも多くの文献や資料を短時間でスムースに読むことができています。

 集中力や記憶力もよくなり、資格試験の勉強が非常に効率よくすすんでいます。
 速読は忙しい現代社会の中で私に余裕を与えてくれ、ゆったりとした時間をもたらしてくれるものであることは確かです。

  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.