体験談 Y.I さん
(京都大学医学部・慶応大学理工学部合格)

体験談 Y.I さん(京都大学医学部・慶応大学理工学部合格)

  入試では長文英語問題も3回読めて、京大医学部に合格!
Y.I さん(京都大学医学部・慶応大学理工学部合格)

 ■訓練前 106単語/分 → ■訓練後 372単語/分

 河合塾の英語の模試では、時間内に問題文を一回読んで解答するのがやっとでしたが、英語速読を始めたおかげで、入試本番では3回ほど読む時間があったためよく理解することができ、訳文が自然な日本語になるように心がける余裕もできました。また、解答時間の半分で解き終わり、その後見直しても、答えを訂正しなければならなかった箇所はほとんどありませんでした。


入会日と受講コース

2013.2.12 集中コース(50分×30回)学割 ご入会
 集中コースは1分間に10,000文字の速読習得が目標のソフト付きコースです。

トレーニング前の読書スピード

全体理解 516文字/分

現在の読書スピード

グラフ 全体理解
 12,580文字/分
精読
 5,805文字/分

速読を始められたきっかけは何ですか?

親の勧め。


【インストラクターより】

ご入会前、ご本人はそれほど速読に興味をお持ちでいらっしゃいませんでした。
どちらかというと親御さんの強い勧めがあり速読トレーニングを開始されました。

速読を習得されて、受験や勉強に役立ちましたか?

役立ったと思う。


【インストラクターより】

現役の学生さんでいらっしゃるので、速読が勉強に役立った事は喜ばしい事実です。

読書量は増えましたか? また生活やライフスタイルに変化はありましたか?

特に増えなかった。


【インストラクターより】

読書量が増えるかどうかはご本人のやる気の問題にもかかわっています。
身に付いた速読の力を落とさない為にも、読書習慣をつけて頂きたいと思います。

トレーニングに対する感想をお聞かせください。

視点移動が大変だった。


【インストラクターより】

視点移動の練習が大変だったようですね。
普段は使わない目の筋肉を鍛える事は確かに大変ですが、メリットが多いのでぜひこれからも継続していってください。

今後、速読をどのように活用したいですか?

月1回の読書課題


【インストラクターより】

毎月学校で開催される読書課題に今後速読を活用したいとのこと。
30回のレッスンで学んだこと全てを活用して、課題に臨んでくださいね。

速読をこれから学ぶ方に向けて一言お願いします。

頑張って下さい。


【インストラクターより】

当初、一目で理解できる文字数は11文字でしたが最終的に40文字まで増えました。
そのおかげでご入会前は文庫1冊読了するのに6時間弱かかっていましたが、(本気をだせば!)30~40分で読了できるだけの力がつきましたね。


  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!