SP速読学院ロゴ

ブレインマップで資格試験の復習が楽になった。

SP速読学院 受講生の方の体験談を紹介致します。
第20回目は京都教室に通う萩尾 友一さんです。(2013年4月)

お名前
萩尾 友一さん写真
 ご入会時は大学4回生。
 2013年の春から社会人になるため、社内の書類や必読書(基本情報処理)を速読したくてご入会されました。
入会日と受講コース
2012年11月22日ご入会
集中コース(50分×30回)
 集中コースは1分間に10,000文字の速読習得が目標のソフト付きコースです。
 速読の他に英語速読、記憶術のトレーニングも受講されました。
トレーニング前の読書スピード
全体理解 3,225文字/分
現在の読書スピード
グラフ 全体理解
 27,930文字/分
精読
 10,250文字/分
英語速読
 1,292words/分
速読を始められたきっかけは何ですか?
社会人になると読書に使える時間が減るので、速読を身につけて読書量を減らさないようにしたかったから。
速読を習得されて、受験や勉強に役立ちましたか?
卒業論文や資格試験の勉強に役立ちました。
読書量は増えましたか? また生活やライフスタイルに変化はありましたか?
一冊の本にかける時間が減ったので、その分多くの本を読むようになりました。
また、速読のおかげで、立ち読みも楽になり、書店に行く機会が増えました。
トレーニングに対する感想をお聞かせください。
最初はパソコンでのトレーニングで実際の読書が速くなると思っていませんでしたが、途中からだんだん速くなっていき、楽しかったです。
英語速読トレーニングはいかがでしたか?
英語でも速く読めるようになると思っていませんでした。受験前に身につけておきたかったです。
記憶術トレーニングはいかがでしたか?
ブレインマップを作成することで復習も楽になり、資格の勉強に使っています。
今後、速読をどのように活用したいですか?
資格試験をたくさん受ける予定なので、そこで活用したいです。
速読をこれから学ぶ方に向けて一言お願いします。
速読を身につけることで、さらに読書が楽しくなると思います。がんばってください。

  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.