SP速読学院ロゴ

速読記憶術体験談 M.Kさん 仕事がとても速くなった

SP速読学院 受講生の方の体験談を紹介致します。
第14回目は大阪教室に通うM.K さんです。(2012年6月)

お名前
M.K さん写真
プロフィール
趣味は幅広く、ダイビングやネイルの資格を所持されています。英語やスペイン語、ハングル語などを勉強されています。最近は東洋医学に興味をお持ちです。

入会日と受講コース
2011年7月25日ご入会
総合コース 50回(20%追加キャンペーンにより10回追加)計60回×50分
トレーニング前の読書スピード
430 文字/分
現在の読書スピード
グラフ 全体理解
 42,000 文字/分
精読
 26,840 文字/分
英語の全体理解
 3,150 単語/分
英語の精読
 2,240 単語/分
速読を習うきっかけ
 テレビで速読の特集をやっていて、単純に「本当にこんなことができるのかな? もしできたらすごいかも」と思ったのが最初のきっかけです。私自身、運動神経が悪く、特に車庫入れが苦手なのですが、「こういう事が本当に上手くできるようになるならやってみたいな」と思って興味を持ちました。
あと、資格試験を考えているのですが、試験のときは文字数をたくさん読めた方が問題もいっぱい解けるのではないかと思い、それで教室を探してこちらで受講することにしました。
速読を習って良かったことはありますか?
 ありますよ。例えば…… 母と一緒に新聞を読んでいたら、私の方が無茶苦茶速い。前は読むのが遅かったので、そんなことはなかったですね。
他には、英語の字幕も一目でパッと読めるようになりました。韓国語のドラマを見る時にも、まだあんまりわからないけれど、速読習う前は難しい文やわからない内容だったら追いつかず、字幕を見るのが正直辛かったので、巻き戻してみてどれぐらい時間がかかるのだろうという感じでしたが、それが無くなってきました。以前から韓国のドラマを見ていたのですが、最近韓国語の勉強もはじめたところ、全体的に理解力が普通の生活でも上がってきているのか、新しい事覚えるときにスッとはいるので、苦労が無くなってきました。
 仕事をしていても、研修入って1週間くらい、1日飛ばしなので賞味7日間もないですが、店長さんからすごく速いと言われました。事務処理は慣れていたということもあるのですが、能力が上がった気がします。
読書量は増えましたか?
 多分増えました。1冊の本を集中して読むのは、必要に迫られないと読まないですけれど。でも、母が病気だったのですが、私が以前病気して完治したときと同じ理論で母の病気が治るのではないかということがわかり、その先生の本を読んだ時もサーと読めましたね。今まででしたら、結構分厚かったので、あれぐらいのハードカバーの本だったら、すごく時間がかかり、息切れして途中で止めてしまい、少しずつ読んで1カ月とか、必要に迫られていても2週間ぐらいかかったかと思うのですが、1日ずっと読むわけではなく、少しずつ読んで5日ぐらいだったでしょうか。本当に短時間で、途中興味ある自分の病気のところとかは集中して読んでいたら、一気に2,3時間で半分読めたので、自分でも驚きました。
これから読みたい本
 今考えているのは、法律か、新しい仕事を始めた関係で医療関係かのどちらかの試験受けるために勉強の本を読んでいこうかと。まあ、これから自分の方向性として「これでやっていこう」と思う試験を受けていこうと考えています。
あと速く読めると知ってしまった以上、英文とかの外国語も、スペイン語とか大学で専攻していたので読めたらいいなと。
今から学ぶ方にひとこと
 学生の頃やっておけばよかったです。英文とか。試験の長文問題が苦手で、センター試験などは長文問題でひっかかっていたので、かなり点を逃していたのですが、今なら……。
日本語の速読能力がついてから英語速読もやってみて、私こんなに賢かった? と感じました。1行で読むより、2行で読むほうがわかりやすいです。1行ずつですと1個1個単語をみてしまうから逆に読み辛くて、2行をかたまりで見る方が読みやすく感じます。

  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.