体験談 第13回 A.M様、体験談 第33回 福井 康一郎様

体験談 第13回 A.M様

SP速読学院 受講生の方の体験談を紹介致します。
第13回目は大阪教室に通うA.Mさんです。(2012年4月)

お名前
A.Mさん
入会日と受講コース
2011年12月8日ご入会
総合コース50回(20%追加キャンペーンにより10回追加)
計 50分×60回
トレーニング前の読書スピード
全体理解 1,960 文字/分
精読 960 文字/分
現在の読書スピード
グラフ 全体理解
 29,315 文字/分
精読
 11,400 文字/分

英語
全体理解
 4,680 単語/分
精読
 1,430 単語/分
速読を習うきっかけ
 加齢とともに読書スピードが落ちてきて困っていました。1冊の本を読み切るのに1週間以上かかり、しかも理解できたという実感が得られていませんでしたので、速読を習おうと決めました。
速読をならって良かったこと
 集中力、記憶力、理解力が大幅にアップしました。脳機能そのものが活性化されたように感じます。読書の理解度が大きく増したことはもちろん、音楽の鑑賞能力まで高まりました。(演奏家の違いなど細かいニュアンスの聴き分けが可能になりました。)
 速読を習う以前は、何事に対しても「木を見て森を見ず」というような断片的な理解しかできませんでしたが、速読を習得してからは、物事の本質をとらえることが容易になったように思います。
読書量変化やこれから読んでいきたい本など
 1日に1~2冊を楽に読めるようになりました。
 専門的な本もハードルが低くなり、とりあえず全てに目を通すことができます。
これから速読を学びたいと思って思われている方に向けて
 最も刺激を受けたのは、インストラクターの方々のレベルの高さです。速読のようなスキルを習得するには、やはり実際にすでに習熟されている方から直接指導して頂くのが一番効果的でした。文学、語学、映画のお話などを聴くことができ大変勉強になりました。
ご感想
 読書スピードを上げることが目的で習い初めましたが、記憶術の学習が意外に役に立ちました。ブレインマップの作成やイメージ力の使用など、今後何かを学ぶのに強力なツールになりそうです。こうした手法は、以前本で読んで知ってはいたのですが、教室で丁寧な指導をうけながら実践すると、これほど理解できるものかと本当に驚きました。やはり、優秀な指導者(インストラクター)が関与すると、独学とは全く比べ物にならない、大きな上達を得ることができます。


体験談 第33回 福井 康一郎様

SP速読学院 受講生の方の体験談を紹介致します。
第33回目は京都教室に通う福井 康一郎さんです。(2013年11月)

お名前
福井 康一郎さん
 大学をご卒業後、更に通信制の大学にてお勉強を続けられています。
 アート系の本を趣味でよく読まれているそうです。
 いつもおしゃれな小物使いをされているのが印象的でした。
入会日と受講コース
2013年5月7日ご入会
総合コース(50分×50回、トレーニングソフト付属)
トレーニング前の読書スピード
722文字/分
現在の読書スピード
グラフ 全体理解
 14,440文字/分
精読
 6,650文字/分
速読を始められたきっかけは何ですか?
本を通じて勉強したいと思ったから。たくさんの本を読みたいと思ったから。
速読を習得されて、受験や勉強に役立ちましたか?
役立っている。
読書量は増えましたか? また生活やライフスタイルに変化はありましたか?
 本を読む量と機会が増えた。以前は電車の中でしか読書をしなかったが、今は自宅にて読書の時間をとっている。
 以前はアートの本ばかり読んでいたが、専門外の本も読むようになってきた。
トレーニングに対する感想をお聞かせください。
反復練習や読書を習慣づけることが大事だということに気が付いた。
記憶法トレーニングはいかがでしたか?
役に立っているという実感はあまりないが、記憶法のコツを習得できて良かった。
今後、速読をどのように活用したいですか?
毎日本が1冊読める力を維持しつつ、これからも沢山の本を読んで、視野を広げていきたい。
速読をこれから学ぶ方に向けて一言お願いします。
速読は自分の可能性を広げてくれる必要な技術だと思います。

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!