新着情報一覧

2011.10.28
速読の情報

自宅での読書方法

こんにちは~!速読インストラクターのDです。

本日は、速読トレーニング中・・・よく生徒様からのお声をいただく「家ではどのように読書すればいいですか?」にお答えいたします!

・・・日頃は「楽しんで多読してください」とよくお伝えしておりますが、本日はプラスαな情報をお伝えしようと思います。

①(精読・熟読でしっかり読まれる方へ)楽しんで読む前に10ページほど、教室同様、目を動かすトレーニングを取り入れましょう。

②(どうしても返り読みしてしまう方へ)各章ごとに 全体理解→精読→熟読(部分的でもOK)で読みましょう。
※可能ならメトロノームを用意してくださいね☆

③なるべくご自身のリーディングスパンにあった教材も
ご利用くださいね。
例)普段、小説(40~43文字)しか読まれない方も、リーディンスパンが15文字程度なら「雑誌や新聞」をご利用くださいませ。

参考になれば幸いです。ぜひご自宅で読書量を増やしていただいて、教室での速読トレーニングにはげんでくださいね☆

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!