SP速読学院ロゴ

SP速読学院 速読ブログ

カテゴリなし

昨日に引き続き、今日もお昼暖かかったですね。

2016年10月27日

昨日に引き続き、今日もお昼暖かかったですね。
 季節がわからなくなってきます。

本日は本のご紹介です。
 『本日は、お日柄もよく』 著:原田マハ

先日電車内でこの本の広告を見かけたので、読んでみました。

初刷は2010年ですが、今も広告だしたりするのですね。

幼馴染の結婚披露宴で感動のスピーチを聞き、衝撃を受けた主人公がスピーチライターに弟子入りをする話です。

スピーチの極意が書いてあり勉強になります。
 人前で話す機会がある方にお薦めです。

無料体験を東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、
 詳細、教室の詳しい場所などはこちらです!
 https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

Facebook

カテゴリ:カテゴリなし

今日の東京は日差しが強し、、、。

2016年10月26日

今日の東京は日差しが強し、、、。
空が碧かったです。

本日が学生さんが無料体験にいらっしゃいました。
速読は一度マスターすれば一生使えるスキルです。
早いほうが良い!と小学校から始めるお子様もいらっしゃいます。

受験のための速読は 実際の問題集や教科書を使ってトレーニングをします。たとえば この問題の文章を速く読むことができれば
その時間を答えを考える時間に使えます。
実際にお使いになっている問題集などをお持ちになってください。

私の受験ははるか昔のことですが
速読をマスターしていたら 人生変わってたかもしれません〈笑)

うちの子供にははやめにマスターさせるつもりです。

是非、無料体験で速読を体感してみてください。

無料体験を東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、
詳細、教室の詳しい場所などはこちらです! 
https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.htm

カテゴリ:カテゴリなし

「この教室、テレビで見ました。

2016年10月24日

「この教室、テレビで見ました。
 あのぐらい速く読めるようになりたいです」

あのテレビ放映をご覧になって
速読をマスターしようと
思ったんですって。

見ていただけて嬉しいです。
深夜の放映の上、SP速読学院と学校名も出てませんでしたが
この教室にお越しくださりHappy です。

SP速読学院で速読をマスターすると
皆さんも速く理解して読めるようになりますよ。

是非皆さんも 無料体験にお越しください。

無料体験を東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、
詳細、教室の詳しい場所などはこちらです! 
https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.htm

カテゴリ:カテゴリなし

こんにちは!新宿教室インストラクターです。

2016年10月20日

こんにちは!新宿教室インストラクターです。


今日は本のご紹介・・・
『さかさま恋愛講座 青女論』寺山修二


青年という言葉があるならば、
青女があってもいいのではないか、と書かれたこの本。

今読んでも新鮮で、
痛快ともいえる寺山の視点からはハッとさせられることがたくさんあります。


上部には詩や引用の言葉が載っているので、
本文は一行26字と読みやすくなっています。


教室にあるのは角川文庫の新装版、
写真が使われていて手に取りやすいデザインになっています。
この頃は文庫で出ている代表的な古典作品の
装丁がリニューアルされることが多く、
漫画家さんが表紙を書いていたり、カラーで統一感があったり・・・と若い人も手に取りやすくなる工夫がされているように感じます。

いよいよ読書の秋本番。
昔に読んだ本を新装版でもう一度購入し、
読み直してみるのもいいかもしれませんね。

無料体験を東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、
詳細、教室の詳しい場所などはこちらです! 
https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

カテゴリ:カテゴリなし

こんにちは!新宿教室インストラクターです。

2016年10月13日

こんにちは!新宿教室インストラクターです。   みなさん、「3語脳」ということばを聞いたことありますか? きょうご紹介する本は   『「3語脳」英単語記憶法』 守誠     「1語だとすぐ忘れるけど、 3語だと確実に記憶できる。 1語ずつ覚える時代は終わった・・・・。 英単語は3語まとめて覚えよう!」   という序文からはじまります。   この本、SP速読学院の学院長が なぜ3語脳は記憶に定着しやすいのか?という記憶に関する部分で著者の方にアドバイスを行っているのです。   わたしもこの方法で英単語を覚えてみよう・・・!と気合が入ります。 みなさんも「3語脳」いかがですか?        無料体験を東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、 詳細、教室の詳しい場所などはこちらです!  https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

カテゴリ:カテゴリなし

SP速読学院インストラクターがTBSテレビに出演します!

2016年10月12日

SP速読学院インストラクターがTBSテレビに出演します! 2016年10月13日(木)深夜24:10~25:10放送 (一部地域を除く。詳細はこちら→http://www.pc-sokudoku.co.jp/tv_special.html) TBSテレビ 「未知の世界へ飛び込め THE 体感」 番組内で 「速読のプロ」の目線の動きと記憶力のスゴさが放送されます。 SP速読学院の速読インストラクター であり、 『5倍で読める!速読最新トレーニング』の著者でもある“継本 まどか”が出演。 初めて読む発売直後の東野圭吾著『危険なビーナス』(最初〜60ページまで)を1ページ3秒ペースで速読し 登場人物12人の名前や人間関係、エピソードを詳細に説明して、 ディレクターの内容に関する質問に全問正解しました! 速読のプロの凄さに同席の人達はビックリしていました。 深夜ですが、是非ご視聴ください♪

カテゴリ:カテゴリなし

こんにちは!東京教室です。

2016年10月5日

こんにちは!東京教室です。 9月はとても雨が多かったように思います、そんなこともあり、 新宿教室ではとあるものを導入しました!     机の各横にさがっている黒いもの・・・   これは傘立てです!   場所を取らず、生徒さんの荷物や教室が濡れないもの・・・と 探して本来は車用というこちらにたどり着きました。 普段は畳んでおけて、伸びるのです。   雨の日はすこし外にでるのは憂鬱ですが、 教室は元気にやっています! ぜひトレーニングしにきてくださいね。       無料体験を東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、 詳細、教室の詳しい場所などはこちらです!  https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

カテゴリ:カテゴリなし

こんばんは!

2016年9月29日

こんばんは! 東京教室インストラクターです。 教室に新しく入った本をご紹介します。 『今日もていねいに。』松浦弥太郎 雑誌の編集長であり、書店も経営する著者が、 日々を丁寧に、良くするためのヒントを書いた本です。 「丁寧な暮らし」と呼ばれるようなひとつのジャンルの先駆け的な本といえるでしょう。 ひとつの題は2ページほど。すらすらと読みやすいです。 けれど背筋がぴしっとなるような内容です。 きよらかな自信、心のこもった食事、静かなしぐさ、、、など の目次。 ぜひ、教室で手に取ってみてくださいね。

カテゴリ:カテゴリなし

今日みたいなどんよりした日は

2016年9月21日

今日みたいなどんよりした日は クスッと笑える本がいいですね。 不思議な魅力の辛酸なめ子さん著書 「霊的探訪」~スピリチュアル・レッスン どの章もクスッとしますが 「イルカとチャネリング」がお気に入り。 ひたすら笑ってました。 この本はSP速読学院 東京教室の本棚にあります。 楽しい本で速読レッスンしましょう。 無料体験を東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、 詳細、教室の詳しい場所などはこちらです!  https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

カテゴリ:カテゴリなし

こんばんは!今日はすこし秋の風を感じました、

2016年8月31日

こんばんは!今日はすこし秋の風を感じました、 もう八月も終わりです。   先日、雑学の本をご紹介した際に、「一行が14字の珍しい本文組み」ということを書きました。   皆さん本を読むときに、一行の文字数や、一ページの行数など意識したことありますか?   速読教室ではトレーニングに合わせて一行の文字数で使用する本を選んだりすることもあるのですが 一行の文字数が少ない本は、雑学系の本が多いのです。 それはなぜなのでしょうか?   例えば、文字が大きい本を見ると、児童書かな?と思ったり 行と行の間がせまい本を見ると、難しそうな本だ、という印象を受けたりすることがあると思います。   そんなように、本文組みひとつで読みやすさはもちろん、 本に対するイメージまで変わってくるのです!   では雑学の本はなぜ一行が短いか? 雑学は、小説などと違って、しっかりお話に入り込んで読むことや、情緒などはあまり必要ありません。 それよりもひとつひとつのお話が飽きずにテンポよく読めることが重要だったりしますよね。 なので一行の文字数を短くすることで軽く読みやすくしているのだと思います。   表紙や中のイラストを気にすることはあっても、 本文の組みを気にする方は少ないと思います。 そんなところを気にして本を読んでみるのもおもしろいかもしれませんね!     無料体験を東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、 詳細、教室の詳しい場所などはこちらです!  https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

カテゴリ:カテゴリなし

  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.