SP速読学院ロゴ

SP速読学院 速読ブログ

ウェブサイト

速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か ③

2016年12月18日

速読の真実
 速読記憶術研究家 橘遵(SP速読学院 学院長)
5・速読をマスターするための画期的な方法
ワーキングメモリーの容量不足の解決策として、SP速読学院では、ワーキングメモリーを効率よく使う方法を提示しています。ワーキングメモリーは頭の中で情報処理を行う部位です。

認知心理学ではワーキングメモリーの容量は7±2チャンクと言われています。電話番号(7ケタ)程度の情報を一回で覚えられます。読書時には複雑な処理を行う為、4±1チャンクまで減ってしまいます。そのため読んだ内容が記憶に残らなかったり、理解が繋がらずに返り読みをすることになります。脳がワーキングメモリーの容量不足でフリーズしているのです。

※チャンク:意味のまとまりの単位です。

その解決法として自動化処理があります。自動化の例は九九の計算や通訳の訳などです。これらは考えずに無意識で自動的に処理しています。自動的処理は「速く正確で努力がいらない」のです。これは脳のシナプスが可塑性という変化を起こし、スイッチが入り神経細胞に一瞬で繋がるためです。

「目を動かす」「音声化処理」「心内辞書の単語再認処理」「文法的処理」が自動化すると、理解や記憶、思考にまで脳のメモリーを振り分けることができます。そうなると、すらすらと速く読んで理解できます。

※心内辞書:頭の中で辞書的な役割を果たしている部位。

ワーキングメモリーを効率化させるもう一つの方法は、チャンキング(固まりとして処理)することです。これにより、容量を増やすことも出来ます。

数字を覚える時に凡人は電話番号約7桁を1回で覚えます。世界記憶力選手権のスピードナンバーの競技では、1000桁の数字を、5分で何桁まで覚えられるかを競います。現在の世界記録は520桁です。選手は数字イメージ連想法や場所法を使い、チャンキングして脳の容量を増やす技術を用いています。

チャンキングが出来ると、1ページ(約500文字)を100回の目の凝視(1目5文字)で読んでいた人が、1目20文字で読めると25回の凝視で済みます。これにより100チャンクのメモリーが25チャンクになります。残りの75チャンクのメモリーが節約されるのです。余った容量は理解や記憶や思考、スピードアップに振り分けられ、理解や記憶を保ち、速読が可能になるのです。


速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か さいごにに続く…

20周年記念最後の特別価格キャンペーン?!

2016年12月17日

20周年記念最後の特別価格キャンペーン?!     こんにちは!新宿教室のインストラクターです。 ただいま、SP速読学院では20周年記念最後の特別価格キャンペーンを実施しています。   ウェブサイトでは公開していない、とってもお得なキャンペーンです!詳しくは各教室または本部までお問合せください!       これを機に速読はいかがですか?         速読の無料体験、 東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、 詳細などはこちらです!  https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か ②

2016年12月15日

速読の真実
 速読記憶術研究家 橘遵(SP速読学院 学院長)
3・眼球運動追跡機を使った実験
レイナー教授のご指摘によると、読む速度が増せば増すほど反比例して理解が落ちるとされています。当たり前のご指摘です。

同研究では速読の調査が広範囲のものではないとも認めておられます。本当に速読できる人が実験対象に入らなかったようです。本当に速読できる人は、平均的日本人の10倍以上の速度で正確に理解と記憶をしているのです。

SP速読学院は眼球追跡機を使用して今まで4回テレビ放映されました。

毎日放送「ちちんぷいぷい」では、70分のトレーニングで西靖アナウンサーの目線の止まる回数が明らかに減りました。

朝日放送「キャスト」とNHK Eテレ「シャキーン!」では草野インストラクターが縦書きの本を横に目を動かして読んでいます。

TBS「未知の世界に飛び込め THE体感」では継本まどかインストラクターが波読みで一般人の10倍以上の読書スピードで内容を記憶し正確に説明しました。 <詳細リンク:http://www.pc-sokudoku.co.jp/blog/tbs-tvnaiyou.html

4・レイナー教授の速読実験に対する評価
学者は自分の専門の眼の機能については深く研究されています。しかし脳全体が全体的にどう働いているか、その仕組みがすべて分かっているわけでもありません。また、本当に速読が出来る人を実験されていません。速読できる人はパターン認識や、イメージ認識や心内辞書の背景知識の活用までを一瞬で行っています。

目の動きを速くし、視野を広げ、眼の機能をレベルアップすると、速読は可能になります。レイナー教授は1目で2文を読むのが限界と言われています。1文は10wordsほどあるので1目で20wordsも読めれば分速6000wordsが可能になります。もし2wordsの間違いだとすると一般人レベルの視野を表しています。もっと視野は広げられます。

もし分速500wordsでパソコン画面に英単語を1単語ずつ表示すると、どのようなスペルか判断する事も難しくなります。1単語ずつの表示なら分速400words程が限界レベルになります。レイナー教授がご指摘のようにワーキングメモリーのキャパシティーオーバーが起こることは当然です。

※ワーキングメモリー:頭の中で情報処理をする部分です。


速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か ③に続く…

例えばベッカム♪ 〈古いですかね、、、)

2016年12月12日

例えばベッカム♪ 〈古いですかね、、、)
視野がかなり広いと思われます。

周りを見て動くスポーツ(テニス、野球、サッカー、バスケットetc)は視野が広くなります。いや、視野が広いからスポーツが得意なのかな。
視野が広いと速読の上達も早いです。

実際、視野が広い人は 考え方の視野も広い方が多いですね。

速読のレッスンで視野を広げてみませんか。

4764691ebb4888347bf6

速読レッスン風景 -2016.11.12

2016年12月1日

受講生:Y.Nさん(女性)
SP速読学院の、NHKカルチャーの1日講座から京都教室に入会
40分×35・36回目


「3日もあれば海外旅行」

2~3回螺旋読みで1ページ
螺旋読み


3回V字読みで1ページ
V字読み


波読み


3行スライド読み


訓練前
  920文字/分
 ↓
訓練後
  全体理解:15050/分
  精読:9675文字/分


「謎解きはディナーのあとで」

1ページあたり3回の波読みで分速12600文字
波読み


精読でイメージしながら
2行スライド読みで分速4050文字
2行スライド読み



「真夏の方程式」

1ページあたり5回のV字読みで分速15050文字
V字読み


精読でイメージしながら
V字読みで分速9675文字
V字読み



今回は分速1万文字を大きく超えてきました。パソコン画面での理解速度は分速3万文字になっているので、まだまだ伸びると思われます。

大人には懐かしいかも?児童書もあります

2016年11月26日

dfa3616f63e2db2e684d
こんにちは!新宿教室インストラクターです。

教室にはいろいろな生徒さんがいらっしゃいます。
社会人の方、学生の方、、、そして小学生の方もいらっしゃいます。
そんな方々のために、教室には児童書も置いてあります。
これは青い鳥文庫のはやみねかおるさんの著書。

懐かしく思う大人の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
大人になって読み返してみると、また違った発見があるかもしれませんね!

東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、
詳細などはこちらです!
https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

漫画で速読トレーニング?!

2016年11月17日

漫画で速読トレーニング?!

こんにちは!新宿教室のインストラクターです。

教室には、本だけではなく漫画も置いてあります。
なんで漫画?!と思うかもしれませんが
速読のトレーニングに漫画を使用することがあるのです!

その中でもわたしはやっぱり『美味しんぼ』が好きです!


今までたくさんのことをこの漫画から学んできました、
たのしく読みながら、ご飯のことも知って
速読トレーニングも!



東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、
詳細などはこちらです! 
https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html    

002f1de1c52bcb704e65

速読ができるようになってよかったこと・・・?

2016年11月10日

速読ができるようになってよかったこと・・・?
 
 
こんにちわ!新宿校インストラクターです。

  「速読って本当なの?!」
「ナナメ読みとはちがうの?!」
 
速読ができる、というとよく言われる言葉です。
そのたびに。SP式速読というのがあってね、、と
SP式の速読の素晴らしさを熱弁してしまいます。
 
 
実体験でSP式の速読を習得してよかったなと思うことは
たくさんありますが、まずは、本を読むのが更にたのしい!ということでしょうか?
一番の収穫で、かけがえのないものだなと思います。

 
まずはお気軽に無料体験いかがですか?

東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、
詳細などはこちらです! 
https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

TBSテレビ取材の裏話

2016年11月5日

SP速読学院の橘遵です。
テレビの取材現場には今まで9回立ち会いました。

 何回取材を見てもどこが放映されるか予想できないものです。
今回はTBSさんの『未知の世界に飛び込め!THE体感』の取材の裏話をします。

 最初は芸能人がSP速読学院の本の読み方、目線の動き13種類の中から2~3種類ほどを実際にやってみてどのように感じるか体感をするという主旨でした。

 でも、撮影の時は新刊の本を持ちこまれ、ディレクターが本の真ん中あたりをぱらりと開き、2ページを読んでみて下さいと言われ、継本まどかが速読しました。

 読書時は膝の上に本を置いて読みました。アイトラッキングカメラの眼鏡がずれて目線は実際より少し上に表示されていました。
ここが放映されました。

 小説をいきなり途中から読んだ場合、登場人物や時間、場所の設定が出来ていなくて、上映中の映画を途中から見るようなものです。
 小説は最初から読んで場面設定ができ、人物関係もわかり読めるものなので、最初から読んだ方が良いと思いますよと提案しました。

 ここで目線を正確にするために肘の上に厚手の本を5冊ほど積み、本は顔の正面にして読みました。
目線は本の中心を上下に正しく動くようになりました。

 継本は最初から60ページを3分位で読み、登場人物の名前や相関関係、エピソードを説明し、ディレクターの質問にも全て正解しました。
カメラマンや周りのスタッフは継本の能力の高さにびっくり!

 予め本を読んでこられたディレクターは、「ゆっくりと何回読んでも、あんなに詳しく説明できないわ!」と感心されていました。

 継本まどかのスゴイところは、細かい部分までイメージして読んでキーワードのアウトプットがきっちりできることです。

 通常、単語は無意識で処理をしていて文章は短期記憶として繋がっています。
よほど覚えることに意識をしてしないと単語を思い出すことは難しく、キーワードは注意深くインプットしないとアウトプットすることはかなり困難になります。
ビジネス書の場合は背景知識で読めるので、飛ばし読みでも速読は可能になりますが、初めて読む小説は背景知識がない為、飛ばし読みをしながら正確にアウトプットすることは困難です。

 即興でここまでできる継本はスゴイ!です。

 さて、速読初心者の小池さん(TBSスタッフ)も最初は2ページを1分44秒(分速660文字)でしたが、継本によるわずか10分のトレーニングで2ページを38秒(分速約1800文字)で読めるようになりました。
隣で見ていた私もたった10分の速読トレーニングで3倍近くなるのをみて、正直驚きました。

 小池さんは伸びる素質が高かったのでラッキーな面もありました。取材時間は約2時間でした。
 実際のテレビで放送されたものでは冒頭の5分の部分がコンパクトに整理されて放送をされました。
 私はこの部分がテレビに出るというのは予想をしていませんでした。放送時間が5分位しかなかったので、5分でまとめられる部分は最初の5分の所だけだったようです。

 全体の番組構成から映像のどこを使うのかはプロデューサーが決定されるのでしょうね。
視聴率UPに少しでも貢献できたら、責任を果たせたと思います。

 今回もテレビ局に協力をすることが出来たので良かったです。
TBSのスタッフの皆さま、今回はありがとうございました。

----------------------------------------------------

「継本 まどか」のように速読や記憶術をマスターしてみませんか?
まずは速読の無料体験へ 無料体験へ

TBSテレビ放映の内容

2016年11月2日

2016年10月13日 24時10分~「未知の世界に飛び込め!THE体感」
気になるあの人の目線を体感!
プロ速読家の目線

解説者:続いての気になる目線は速読のプロの目線

アイトラッキングカメラで撮影

51e52404ac4a18caab3e
画面:速読家 継本まどか

普通の人が本を読むのにかかる時間は1ページ1分程
しかし速読のプロは400ページの本を15分で読み切ってしまうんだそう
その目線にはどんな秘密があるのか?

MC:あー、気になる!

スピードワゴン井戸田:これは気になるねえー

それでは速読家の目線を体感!

目線カメラをかけて本を読みだす…
東野圭吾の「奇妙なビーナス」の途中の見開きの2ページを読む

継本:はい!:読めました

ストップウォッチ:11秒

解説:2ページを読んだのにたったの11秒

井戸田:読んだの?本当に!?

解説:本当に内容を理解しているのでしょうか?

解説:このページは私立中学への進学をめぐり主人公の伯朗と母親が対立するという内容

継本:主人公の伯朗というこの時は少年なんですけど、明人のために英才教育をずっと施していて 自分は公立中学でいいよと反発しているところなんですけど、
お母さんは受験した方がいいんじゃないの?と言って、いや、明人に受験させろよと言ってケンカの場面という感じですか

画面には見開き2ページの内容が要約されていて物語の要点を継本が正確に解説

おのののか:すごい!こんなに話すことってある?11秒読んで

解説:いったいどういう事なのか?もう一度見てみると…

目線は上下しているが一行ずつ読んでいないことが分かります

解説:速読のプロと一般の人を比較すると眼の動きの差は歴然!

継本:私の場合、単語で認識をしているので視野の中に複数の単語を入れても意味が把握できるようなトレーニングをしています。
なので4行目位のところに視点を置いても最初の3行と後半の2行ぐらいまで内容を認識することができます。

解説:速読のプロは1行読む間に平等に数行分の単語を同時に頭に入れることで驚異のスピードを実現しているのです。
----------------------------------------------------

「継本 まどか」のように速読や記憶術をマスターしてみませんか?
まずは速読の無料体験へ 無料体験へ
  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.