SP速読学院ロゴ

SP速読学院 速読ブログ

インストラクターより

林先生が驚く初耳学 スーパー中学生スペシャル 6月25日分

2017年7月15日

ナレーター 「超難関私立中学への入学が話題となった、芦田愛菜さんが相当な読書家だと話題に。小学生の時に1000冊以上の本を読破したと言われています。それほどの読書家なら、1冊の本を読むスピードも相当速いはずですが、そもそも本を読むスピードが速い人と遅い人の違いは何でしょうか。」
ナレーター 「専門家、SP速読学院 橘遵さんによると、『目で捉えて理解出来る文字数の幅、それが広い人の方が速く読めます。』とのこと。本を読むのが遅い人の場合、目が瞬間的に認識出来る文字数は約3文字、一方、速い人は約10文字~20文字もの文字を一度に認識できるといいます。」
ナレーター 「では、実際どれほど違うのか。目線の動きがわかる特殊なカメラを使い検証しました。まずは、普段ほとんど本を読まない女性。その目の動きを見てみると、文字をゆっくり追うように読んでいます。」(本をあまり読まない女性の目の動き)
ナレーター 「次に、月15冊以上本を読む男性。その目の動きは一文字ずつ読むのではなく、視野を広げて読んでいるのがわかります。比較すると、遅い人と速い人では目を止めた場所の数にかなりの差があることがわかります。見開き2ページにかかった時間は、遅い人が3分20秒で、速い人が1分18秒という結果になりました。」
ナレーター 「ちなみに、速読の達人の場合、文章をどんどん速く読んでいます。しかも、見開き2ページにかかった時間は、わずか16秒。200ページの本を10分30秒で読んでしまいました。」(SP速読学院インストラクター 継本まどかの目の動き)
ナレーター 「それではここで、読書に関する問題。林先生が知らなかったら、初耳学に認定です。 親が子どもに読書で期待するのが、【語彙力の向上】。子どもに色んな言葉を覚えてほしいと願うのが親心ですが、実は読む本のジャンル次第で語彙力に大きな差が出てしまうのです。」
大政絢 「それではここで問題、『語彙力が上がるのは、フィクションよりノンフィクションである。』
大政絢 「林先生、なぜフィクションよりノンフィクションを読んだ方が語彙力が上がるのか、知ってた、それとも初耳?」
林先生 「知ってた!」ボタンを押す。
ナレーター 語彙力が上がる秘密を林先生が完璧解説!
林先生 「フィクションだとストーリーを読めますし、又、書く方も色んな人に読んでもらおうとわかりやすい言葉を使う傾向が強い。それに対して、ノンフィクションだとどうしても事実を伝えなければならないので、専門性の高い言葉であっても説明するためには使わざるを得ないということで、専門用語に馴染むことで語彙数を増やしやすいという相関性がある。」
大政絢 「林先生。その説明、お見事です!」
千原ジュニア 「さすが、国語の先生やもんね。」
ナレーター  「橘さんによると、『フィクションの場合は大体中学生や高校生の語彙力、2万~3万語で読むことが可能ですが、ノンフィクションの場合、大学生・社会人レベルの語彙力、約5万語が必要になってきます。』とのこと。」
ナレーター 「ここが初耳ポイント。小説などのフィクション作品に使われる言葉は約3万語、それに対しノンフィクション作品には5万語以上の言葉が使われているといいます。フィクションは読者の想像をかきたて、ストーリーをよりわかりやすく説明する必要があるため、誰でも理解出来る言葉が多く使われる傾向にあります。一方、ノンフィクションの場合は事実を間違いなく伝える必要があるため専門用語が不可欠なのです。そのため、その意味を調べたり、注釈を見ながら読み進めるうちに語彙力が上がってくるのです。」
ナレーター 「実際、朝日新聞が調査した結果によると、普段フィクションよりノンフィクションを読んでいる人の方が語彙力が高いことがわかりました。」

速読にも起こる!?「リバウンド」の話

2017年1月19日

 少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。新宿教室のインストラクター、継本です。
 お正月休みが終わり、少しずつ日々の仕事に慣れてきたという方も多いのではないでしょうか。
 ですが、生活はすぐに日常に戻っても、なかなか戻らないもの。それは、体重です。年末の忘年会を過ぎれば、お正月のご馳走やお餅三昧。紅白歌合戦や特番を見ながらダラダラ食べつづけているうちに、久しぶりのスーツがなんだか苦しいような…そんなお正月太り、みなさんは大丈夫ですか?

 昨年末に公開されたドコモヘルスケアの統計データによると、お正月の1週間で男性は0.7kg、女性は0.5kg平均して太ってしまうのだそう。
(参考ページ:http://www.d-healthcare.co.jp/column/karada-data161220/

 体重は増えるのはあっという間でも、減らすのは大変ですよね。いやいや、1日水だけで過ごせば1kg弱なんてすぐ落ちるのでは、と思いきや、ダイエットの強敵「リバウンド」が待ち構えています。

 インフルエンザなどで高熱を出すと、食欲がなくなり、体重も一時的に落ちます。しかし、その後病気になる前の食べ方に戻せば、すぐに体重も増えてしまいます。
 これは、人間の身体には『ホメオタシス』という機能が働くため。摂取できるエネルギーが少ない状態が続くと、少量のエネルギーでまかなえるように消費を最低限に抑えるようになります。
 生命維持のために必要な機能なのですが、急速なダイエットを行うと、飢餓状態と勘違いをした身体が、元の体重に戻そう!と働いてしまう=リバウンドに繋がる、というわけです。
 リバウンドを防ぐには、1ヶ月に1kg程度落とすのが最も効果的とされています。そのため、栄養バランスの良い適量の食事と、毎日の運動こそ、健康的に痩せるための近道なんです。

 前フリが長くなりましたが、速読も実は同じです。1日で速読できるようになる!という講座もありますが、その日、その講習で使った本だけは速く読めたとしても、すぐに元に戻ってしまう、つまりリバウンドしてしまいます。
 けれども、訓練によって「ブランクがあっても忘れにくい」状態にすることはできます。野球に青春を注いで10数年後、大人になって意外とバッティングセンターで打てたり、しばらく自転車に乗っていなかったのに、レンタサイクルに乗ったらちゃんと漕げたり、なんて経験ありませんか?
 どちらも、練習の過程で自分の“モノ”になっているからなんですね。
 私たちの日々の生活は、歩いたり、走ったり、人と話したり……。すべて経験の積み重ねで訓練されています。速読の場合も、速読のテクニックをただ知るだけではなく、毎日の読書のなかで体に覚えさせることで、リバウンドしない、一生ものの技術になるんです。

 SP速読学院では、インストラクターがひとりひとりの目指す目標をヒアリングし、最適な学習プランをご提案します。資格試験やTOEICの勉強に役立てたい、読書量を増やしたい、集中力を上げたい……。皆さんの夢を、ぜひ聞かせてください!

 と同時に、お正月太りも、リセットしなくてはいけませんね…。

●リバウンドしない速読術が学べる、無料体験レッスンはこちら

速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か さいごに

2016年12月22日

速読の真実
 速読記憶術研究家 橘遵(SP速読学院 学院長)
6・さいごに
残念ながらレイナー教授の周りには、このような速読を実践するグループがいなかったようですね。『速読の真実!』速読の調査範囲が狭いと言えます。この記事が多く読まれている理由は、速読教室に通った人で速読を身に付けていない人が多いからでしょうね。速読教室側の努力不足、つまり能力開発が不十分だった結果がこのような誤解を生じさせているのです。

同じ文章で繰り返して内容を憶えたら、2行や3行同時に理解することも可能です。心内辞書の背景知識や概念知識を活用しているからです。しかし、初めての文章を読んだときは速読して覚えている人は大変少ないのです。

レイナー教授の論文は速読教室の運営者に反省を促していると思います。同じ文章で繰り返し練習して、同じ文章で読書速度を計測している速読教室は、その体育会系の古典的なトレーニングをもっと科学的で効率的なトレーニングに改めた方が良いと思います。

頭の中の心内辞書(google検索では人間が脳に持っている辞書)に背景知識や概念知識が蓄えられています。覚えているものは見ただけで思い出せます。飛ばし読みでも理解できます。クイズでも一瞬に心内辞書から知識を引き出しているのです。

本にさわっただけでも読めると言っている速読教室は超能力を開発しているのではなく、背景知識を思い出しているだけです。

このような現状に一石を投じて下さったレイナー教授の論文に感謝の意を述べたく思います。

速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か ③

2016年12月18日

速読の真実
 速読記憶術研究家 橘遵(SP速読学院 学院長)
5・速読をマスターするための画期的な方法
ワーキングメモリーの容量不足の解決策として、SP速読学院では、ワーキングメモリーを効率よく使う方法を提示しています。ワーキングメモリーは頭の中で情報処理を行う部位です。

認知心理学ではワーキングメモリーの容量は7±2チャンクと言われています。電話番号(7ケタ)程度の情報を一回で覚えられます。読書時には複雑な処理を行う為、4±1チャンクまで減ってしまいます。そのため読んだ内容が記憶に残らなかったり、理解が繋がらずに返り読みをすることになります。脳がワーキングメモリーの容量不足でフリーズしているのです。

※チャンク:意味のまとまりの単位です。

その解決法として自動化処理があります。自動化の例は九九の計算や通訳の訳などです。これらは考えずに無意識で自動的に処理しています。自動的処理は「速く正確で努力がいらない」のです。これは脳のシナプスが可塑性という変化を起こし、スイッチが入り神経細胞に一瞬で繋がるためです。

「目を動かす」「音声化処理」「心内辞書の単語再認処理」「文法的処理」が自動化すると、理解や記憶、思考にまで脳のメモリーを振り分けることができます。そうなると、すらすらと速く読んで理解できます。

※心内辞書:頭の中で辞書的な役割を果たしている部位。

ワーキングメモリーを効率化させるもう一つの方法は、チャンキング(固まりとして処理)することです。これにより、容量を増やすことも出来ます。

数字を覚える時に凡人は電話番号約7桁を1回で覚えます。世界記憶力選手権のスピードナンバーの競技では、1000桁の数字を、5分で何桁まで覚えられるかを競います。現在の世界記録は520桁です。選手は数字イメージ連想法や場所法を使い、チャンキングして脳の容量を増やす技術を用いています。

チャンキングが出来ると、1ページ(約500文字)を100回の目の凝視(1目5文字)で読んでいた人が、1目20文字で読めると25回の凝視で済みます。これにより100チャンクのメモリーが25チャンクになります。残りの75チャンクのメモリーが節約されるのです。余った容量は理解や記憶や思考、スピードアップに振り分けられ、理解や記憶を保ち、速読が可能になるのです。


速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か さいごにに続く…

20周年記念最後の特別価格キャンペーン?!

2016年12月17日

20周年記念最後の特別価格キャンペーン?!     こんにちは!新宿教室のインストラクターです。 ただいま、SP速読学院では20周年記念最後の特別価格キャンペーンを実施しています。   ウェブサイトでは公開していない、とってもお得なキャンペーンです!詳しくは各教室または本部までお問合せください!       これを機に速読はいかがですか?         速読の無料体験、 東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、 詳細などはこちらです!  https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html

速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か ②

2016年12月15日

速読の真実
 速読記憶術研究家 橘遵(SP速読学院 学院長)
3・眼球運動追跡機を使った実験
レイナー教授のご指摘によると、読む速度が増せば増すほど反比例して理解が落ちるとされています。当たり前のご指摘です。

同研究では速読の調査が広範囲のものではないとも認めておられます。本当に速読できる人が実験対象に入らなかったようです。本当に速読できる人は、平均的日本人の10倍以上の速度で正確に理解と記憶をしているのです。

SP速読学院は眼球追跡機を使用して今まで4回テレビ放映されました。

毎日放送「ちちんぷいぷい」では、70分のトレーニングで西靖アナウンサーの目線の止まる回数が明らかに減りました。

朝日放送「キャスト」とNHK Eテレ「シャキーン!」では草野インストラクターが縦書きの本を横に目を動かして読んでいます。

TBS「未知の世界に飛び込め THE体感」では継本まどかインストラクターが波読みで一般人の10倍以上の読書スピードで内容を記憶し正確に説明しました。 <詳細リンク:http://www.pc-sokudoku.co.jp/blog/tbs-tvnaiyou.html

4・レイナー教授の速読実験に対する評価
学者は自分の専門の眼の機能については深く研究されています。しかし脳全体が全体的にどう働いているか、その仕組みがすべて分かっているわけでもありません。また、本当に速読が出来る人を実験されていません。速読できる人はパターン認識や、イメージ認識や心内辞書の背景知識の活用までを一瞬で行っています。

目の動きを速くし、視野を広げ、眼の機能をレベルアップすると、速読は可能になります。レイナー教授は1目で2文を読むのが限界と言われています。1文は10wordsほどあるので1目で20wordsも読めれば分速6000wordsが可能になります。もし2wordsの間違いだとすると一般人レベルの視野を表しています。もっと視野は広げられます。

もし分速500wordsでパソコン画面に英単語を1単語ずつ表示すると、どのようなスペルか判断する事も難しくなります。1単語ずつの表示なら分速400words程が限界レベルになります。レイナー教授がご指摘のようにワーキングメモリーのキャパシティーオーバーが起こることは当然です。

※ワーキングメモリー:頭の中で情報処理をする部分です。


速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か ③に続く…

速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か ①

2016年12月12日

速読の真実
 速読記憶術研究家 橘遵(SP速読学院 学院長)
1・速読へのレイナー教授の主張
カリフォルニア大学キース・レイナ―教授は指標追跡検査を専門とします。その研究に、読書のスピードが速すぎると理解力が低下するという実験があります。当然のご指摘だと思います。理解できる速度で読むべきですね。

速読をしても理解が浅く、記憶に残らなければ何の価値もありません。読解ができ、記憶に残るレベルの精読や熟読の読書技術を高めた方が役に立ちます。記憶にインプットしなければ時間の無駄です。必要でないと判断した情報は読み飛ばした方が効率的です。

大学教授になる人は頭脳優秀な方たちです。1回読んでほとんどの内容をインプットされているのが普通です。その人達から見たら記憶に残らないレベルの速読の現状が受け入れられないのは当然です。

2・速読の実例
私はアメリカの有名大学BYU校でスピードリーディングと記憶術の授業を行いました。授業は1日50分×5日×8週間。学生の平均読書スピードは分速1000words以上に達しました。

世界中には速読できる人がたくさんいます。例えば日本では、2014年12月5日に放送された日本テレビ「頭脳王」で速読の出題がありました。速読で論文を読み、出題された問題に答えるクイズです。

準決勝に残った4人全員が分速5000文字レベルの速読の問題に正解しました。速読で理解し、記憶していなければ正解は出せません。

SP速読学院の受講生の平均的なデータから説明します。分速1万文字の速読の場合、初めて読む文章をあらすじ・あらまし等、文脈が繋がる程度で全体理解をします。それができると、その半分の分速5000文字(一般の約10倍)で、イメージしながら本の内容を頭に残して読めます。また、正確に理解して精読することも出来ます。

行間を深読みしたり、味わう読みは、文章の奥深さや難易度により変わります。

速読の上級者は試験問題を分速1000文字以上、専門書を分速2000~3000文字で熟読して読むことが出来ます。車のギアチェンジのように読み方を使い分けるのです。要は熟読レベルで読書速度を落として読んでも、速読上級者は一般人の3~5倍速く読み、理解と記憶をしているのです。


速読の真実 レイナ―教授の報告は真実か ②に続く…

例えばベッカム♪ 〈古いですかね、、、)

2016年12月12日

例えばベッカム♪ 〈古いですかね、、、)
視野がかなり広いと思われます。

周りを見て動くスポーツ(テニス、野球、サッカー、バスケットetc)は視野が広くなります。いや、視野が広いからスポーツが得意なのかな。
視野が広いと速読の上達も早いです。

実際、視野が広い人は 考え方の視野も広い方が多いですね。

速読のレッスンで視野を広げてみませんか。

4764691ebb4888347bf6

速読レッスン風景 -2016.11.12

2016年12月1日

受講生:Y.Nさん(女性)
SP速読学院の、NHKカルチャーの1日講座から京都教室に入会
40分×35・36回目


「3日もあれば海外旅行」

2~3回螺旋読みで1ページ
螺旋読み


3回V字読みで1ページ
V字読み


波読み


3行スライド読み


訓練前
  920文字/分
 ↓
訓練後
  全体理解:15050/分
  精読:9675文字/分


「謎解きはディナーのあとで」

1ページあたり3回の波読みで分速12600文字
波読み


精読でイメージしながら
2行スライド読みで分速4050文字
2行スライド読み



「真夏の方程式」

1ページあたり5回のV字読みで分速15050文字
V字読み


精読でイメージしながら
V字読みで分速9675文字
V字読み



今回は分速1万文字を大きく超えてきました。パソコン画面での理解速度は分速3万文字になっているので、まだまだ伸びると思われます。

大人には懐かしいかも?児童書もあります

2016年11月26日

dfa3616f63e2db2e684d
こんにちは!新宿教室インストラクターです。

教室にはいろいろな生徒さんがいらっしゃいます。
社会人の方、学生の方、、、そして小学生の方もいらっしゃいます。
そんな方々のために、教室には児童書も置いてあります。
これは青い鳥文庫のはやみねかおるさんの著書。

懐かしく思う大人の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
大人になって読み返してみると、また違った発見があるかもしれませんね!

東京、京都、大阪、名古屋の全教室で開催中、
詳細などはこちらです!
https://www.pc-sokudoku.co.jp/kouza/1kaikanketsu_camp.html
  • このページの上部へ
  • トップページへ
  • サイトマップ
お申込・お問合せ・資料請求はお気軽にフリーダイヤルでどうぞ。 0120-784-005
会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー
admin@pc-sokudoku.co.jp
Copyright © 2002 - 2017 SP速読学院 All Rights Reserved.