新着情報一覧

2006.07.01
BYU大学授業

BYUの夏季授業が始まりました

6月26日から、BYUの夏季授業で、橘遵によるSP式速読法の講座が開講されました。

【BYUレポート】

授業には、日本語を専攻しているアメリカの学生と、日本からの留学生が参加しています。

最初の授業では、自己紹介と簡単なテストのあと、お土産の京都銘菓「八つ橋」を学生に配って、八つ橋の由来について少し紹介をしました。「皆さんの食べている八つ橋のお菓子屋さんの創業は元禄二年(1689年)で、アメリカの建国よりもずっと早いです」とお話ししたら喚声が上がっていました。
八つ橋が作られた江戸時代の日本文化(歌舞伎や俳句の松尾芭蕉のことなど)の話も興味深く聞いてくれました。

アメリカ人の日本語の読書スピードは、ほとんどが200字/分以下、日本人は1000字/分くらいからのスタートです。英語の読書スピードは、アメリカ人が 約300words/分、日本人が約170words/分でした。約2ヶ月の夏季授業でどれくらいの成果があがるか、楽しみです。

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!