新着情報一覧

2006.07.28
BYU大学授業

BYU授業様子 7月28日

img06070021_1

芥川龍之介のTHE TANGERINES(蜜柑)を読んで、書き出し訓練を行う。ソーンダイクの物語文法について説明する。物語や小説には法則があり、設定(時間、場所、登 場人物)、エピソードの展開や結果(イメージで読んでいる)主人公の心境の変化、この作品から何を感じたかを書き出させる。ホワイトボードにボール君が設 定を、ベン君がエピソードの展開を、コーリ君がエピソードの結果をシャー君が主人公の心境を、シンスケが作品から何を感じたか。一人ずつ解答した後説明す る。生徒のそれぞれの考えを聞くのは面白い。芥川は自殺したが、この作品のなかにも、作者の憂鬱な心と灰色の空に投げられた蜜柑の鮮やかな黄色に、作者の 希望を見ることができる。
 ボール君がなぜイメージだけではだめですかと質問する。私はイメージだけでは不十分ですと答える。自分だけが写真や絵 画を見て、内容も良くわかり記憶も出来ているのに、相手に見せないでどれだけ正確に情報を伝えられますかと質問する。ほとんど難しいと思うと答えが返って くる。右脳のイメージでいくら解っていても、左脳の言語で相手に説明できないと評価されない。自分だけが趣味で楽しんで本を読むのならかまわないが、エピ ソードだけ説明しても相手に正確には伝わらない。やはり、場面設定が正確でなければならない。又、主人公の心境などは、イメージで伝えにくい微妙な部分 だ。そのために、書き出しをするのですよと説明する。

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!