新着情報一覧

2006.07.21
BYU大学授業

BYU授業様子 7月21日

img06070017_1

単語再認自動化訓練、リーディングスパン向上訓練、フレーズ読み、複数行読みをパソコンで訓練した後、8の字読みの眼の訓練を行う。BYUマガジンで8の字読みと順逆読みと平行読みの訓練を行う。8の字の眼の動きで全員が読めるようになってきた。
  順逆読みも読めるが、ほとんど全員が8の字が読みやすいです。という返事は、少し意外だった。文章を順番に見ないでも読めるレベルになってきたが、アメリ カ人の平均の単語再認数が平均7wordsまで伸びてきた。複数行を読むのに日本語では、約10単語が必要だが、英語では、もう少し少なくても、現実は OK だ。これは、日本語が縦書きで約40文字あるのに対して、英語では横書きで平均10wordsの文章が多いので、複数行読みのときに、単語再認で必要とさ れる数が変わってくるのだ。アメリカ人の平均読書スピード分速は992wordsに伸びる。

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!