新着情報一覧

2013.06.30
インストラクターより

脱力脱力。

こんにちは。

最近の私の日課。

それはウィンブルドンテニスを見ることです。

 

錦織選手やクルム伊達選手の活躍は喜ばしい限りですが、

そもそも私はテニスという競技自体が好きなので、

日本人が出ない試合でもついつい見てしまいます。

おかげで寝不足の毎日。

例年今頃になるといつもこうなので、

すっかり慣れっこになってしまいましたが。

 

さて、そうして夜中に試合を見ていると、

解説者の方がよく仰るフレーズがあります。

それは「脱力」。

 

曰く、リラックスして力が抜けた状態で

ラケットを振り抜くと、

速くて伸びのあるボールが打てて、

相手が打ち返しにくくなると。

 

反対に、緊張して力が入ると、

ボールが伸びないので、

ネットにかかるか、

ネットを越えても打ち返しやすいボールになるんだとか。

 

あの大会に出場しているトッププロのレベルになると、

技術や体力よりも精神面がモノを言うんですね。

ちょっと落ち込んだり焦ったりすると、

精神状態の乱れがボールの乱れとなって表れ、

ますます苦戦を強いられるわけです。

 

これもよく解説者の方が仰るのが、

「テニスはメンタルのスポーツ」。

ついさっきまで優勢に立って試合を進めていた選手が、

あっという間に劣勢に立たされて

防戦一方になるなんてのはザラですね

 

観戦する側からすると、

そんなメンタル部分での攻防を味わうのが

たまらなく心地いいんですけど。

見る方は気楽ですよね、無責任で。

 

これ、速読も同じです。

(いや、無責任なんじゃなくて。)

文化系のイメージが強い速読にも、

眼を忙しく動かしたり、視野を広げたり、

スポーツに似た要素がありますから。

無駄な力が入ると、

眼は動きにくく、視野も狭くなります。

 

緊張しないで、

平常心でゆったりとトレーニングに臨むには

どうしたらいいか?

その答えを、

無料体験レッスンにお越し下さったあなたにだけ

お教えしましょう。

 

あ、大丈夫ですよ。

寝不足でもレッスン中はお目目パッチリ。

集中力を切らしたことは、

ただの一度もございません。

 

その分あとが怖い。

帰りの電車で睡魔が襲ってくるぞ・・・

 

  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!