サンシャイン60の耐震基準 東京教室

東京 池袋教室の耐震基準について

東京教室のあるサンシャイン60ビルの耐震基準につきましてご説明させて頂きます。

Q:サンシャイン60ビルやワールドインポートマートビルは、新耐震基準をクリアしているのですか?

A:新耐震基準ができたのは昭和56年、サンシャイン60ビルやワールドインポートマートビルができたのは昭和53年、ということで、当ビルは新耐震基準ができる以前に竣工しています。
ただし、当ビルのような超高層ビルに関しましては(超高層ビルの基準については、以前は45m以上、現在は60m以上となっています)特別に基準が設けられ、新耐震基準よりも遥かに高いレベルでの構造設計が求められているため、建築確認申請を受けるためには(財)日本建築センターの構造評定を受けることが必要とされています。サンシャイン60ビル及び文化会館、ホテル棟は超高層に類するため、これを満たすことで、建築確認を受けております。(現在も同様の評定が必要であり、建築に関しては最も厳しい構造設計が必要と言われています)
また、当該ビルは実際に模型で地震の揺れや風の力等をシュミレーションしながら、そのデータに基づいて建てられており、近年の超高層ビルと同様の検証方法が用いられています。
 一方、ショッピングセンター棟、ワールドインポートマートビルは、超高層の基準には該当しなかったことから、構造評定を受けていませんが、サンシャインシティ全体として一体的に建築確認を取得しており、構造評定に順じた設計がなされており、いわゆる、新耐震基準を先取りする形で構造設計されています。


  • 無料体験レッスン
  • オンライン体験レッスン
  • メディア掲載情報|各種メディアに多数出演!
  • 書籍|SP速読学院が出版した書籍一覧
  • CD/アプリ|SP速読学院が開発したトレーニングアプリ
  • 企業研修
  • 無料速読トレーニング
  • 速読情報
  • ブログ情報|随時更新中!